2024年 3月 1日 (金)

「今朝は師走並みの寒さに」 谷原章介が気付いた屋外レポーターの「変化」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「けさ(2022年10月25日)は師走並みの寒さになるといわれていますね。外について聞いてみましょう」と「めざまし8」で司会の谷原章介が東京・渋谷で取材していた田中良幸情報キャスターに問い掛ける。それを受けて田中が報告する。「外は寒いですよ。朝から冷え込んで、いつも何人かがハチ公の周りにいらっしゃるのですが、今日はほとんどいないという状況です」

  • 「温かい飲み物」で体の中から…(写真はイメージ)
    「温かい飲み物」で体の中から…(写真はイメージ)
  • 「温かい飲み物」で体の中から…(写真はイメージ)

「鼻がちょっと...」

   東京で午前7時40分、気温12度ということだったが、風が少し出て来て、体感ではもう少し低いという。田中は薄手のダウンを含め4枚着ていたが、「じっとしていると、これでも寒いですね。秋を通り過ぎて一気に冬を感じます」

   駅の乗降者たちも上着やコートをかけている人が多いようだ。中にはロングのダウンコートやフードをつけた上着を頭からすっぽり被った人、手袋をしている人もいた。

   谷原「(田中)良幸さん、鼻がちょっと赤くなっていますね」

   永島優美アナ、「あははは、ふふふ」

   田中「じっとしていると、鼻の方から気温が変わりますので」

   谷原が気象予報士の天達武史に聞く。「今日、この寒さ、一日中、続きますか」

   天達「一日中、そうなんです。昼間も北日本も東日本も気温が上がってこないという感じです。東京は正午で13度の予定。15度以下になると、厚手の上着が必要になるぐらいで、温かい飲み物で体の中から温めてくださいという目安なので、気をつけてください」

(一ツ石)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中