2024年 2月 27日 (火)

「アジ素人」大竹一樹も参戦 アジフライ専門店で食べた感想は?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   さまぁ~ずが、どことなくモヤモヤした街や大都会の裏道をブラブラして、みんなのモヤモヤを晴らす「モヤモヤさま~ず2」(テレビ東京系)。11月1日(2022年)の放送では、東京23区なのに農業がさかんな練馬区練馬駅周辺をブラブラしました。

   「アジ好きですか?」と看板に書かれているアジフライ専門店を前に「そうでもないですね」と、青魚系が苦手な大竹一樹さん。

  • テレビ東京の「モヤモヤさま~ず2」
    テレビ東京の「モヤモヤさま~ず2」
  • テレビ東京の「モヤモヤさま~ず2」

「ある意味デビューだな」

   「俺は、アジフライ大好きだけどね。意外と今、アジフライ以外、譲れない感じ」と言う三村マサカズさんと、「アジフライ舌です」と言う田中瞳アナの勢いに押されて入店しました。

   「アジ好きですか?」は、千葉県富津市出身の店主が地元で食べたアジフライの美味しさに感動し、富津のアジの美味しさを全国に広めたいとオープンしたお店。後輩が漁師をしていることから、富津以外にはなかなか出回らない黄金アジを特別に仕入れているそうです。

   3人が頼んだのはアジの食べ比べセット。

   富津産の黄金アジのフライと黄金アジを低温で揚げたプラチナアジフライに、カジメのフライが付いています。

   「うわ~、柔らかい。ウマイわ!本当にウマイんだけど」と三村さん。

   「うん。美味しいよ。アジ感がスゴイね。骨が全然ないね。アジ素人がこんなに食べちゃって。ある意味デビューだな」と、大竹さんもアジの美味しさを発見したよう。

   アジが苦手の大竹さんも納得の美味しいアジフライ。ぜひ食べてみたいです!

(SaMi)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中