2024年 2月 23日 (金)

鈴木奈穂子アナが明かした 妻夫木聡「デビュー前」の地元の評判

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   俳優の妻夫木聡さんが11月11日(2022年)の「あさイチ」(NHK総合)にゲスト出演し、プライベートや主演映画『ある男』などについて語った。

   同世代で同じ地元だという鈴木奈穂子アナによると、妻夫木さんは「デビュー前から神奈川県中で有名だった」そうだ。冒頭から「『カッコイイ、カッコイイ』って本当に有名で」とハイテンション気味の鈴木アナ、ナレーションも噛み噛みで落ち着かない様子。

  • NHKサイトの「あさイチ」番組ページより
    NHKサイトの「あさイチ」番組ページより
  • NHKサイトの「あさイチ」番組ページより

博多華丸「頭に『愛』っていう字が見えますよ」

   一方の博多大吉キャスターは「鈴木さん世代の女性スタッフがきょうソワソワしているというか。普段以上に冷たいんですよ。全く見ていない、我々の事を」とぼやいていた。

   番組は、13年前の2009年、ニュース番組で鈴木アナが妻夫木さんをインタビューした時の映像を紹介。大河ドラマ『天地人』撮影中だったということで、直江兼続の衣装を身にまとった妻夫木さんに対し、鈴木アナは胸に大きなコサージュが施されたワンピース姿で、髪型もかなり気合が入っているように見える。

   大吉「今見たら、距離近すぎません?」

   鈴木アナ「スタッフが『鈴木さん、ちょっと椅子近くにしておいた』みたいなことを(笑)」

   大吉「コサージュのでかさにやる気を感じました」

   華丸「頭に『愛』っていう字が見えますよ」

   妻夫木さん「あんなに和気あいあいしていたのに、インタビュー始まったらすっごい難しい質問してきて、ビックリした。オンとオフの切り替えが激しいなって(笑)」

   40代になって「キャンプ」にハマったという妻夫木さん。2歳違いの兄・晋也さんによると、2人で行くキャンプでは「ひたすらしゃべる」らしく、仕事の悩みを話すこともあるという。

   大吉「しゃべることある?うちは姉ですけど、弟と行く?2人で」

   華丸「行かんばい。焼き鳥屋が精いっぱい」

   妻夫木さん「僕にとって、兄が1番心を許せる存在なんだと思います。ずっと仲がいいですね。高校ぐらいまでずっと同じ部屋で。聴いていた音楽も一緒だし、観ていた番組も一緒だし。恋愛相談もしていたかも。何でも話せる人ですね」

   もう1つ、妻夫木さんが40代で始めたのがソミュール液。塩、水、砂糖、ハーブやスパイスの入ったフランス料理に使われる液で、今年のクリスマスも得意料理のターキーの丸焼きに使うらしい。

   華丸「たまには豚骨液とか言ってよ」

   妻夫木さん「作ってみたいとは思っています(笑)」

   大吉「いえいえ、作らないでください。豚骨液でターキーとか焼かないでください。罰が当たります」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中