2024年 2月 27日 (火)

宇賀神メグアナ「心臓が止まるかと」 安住紳一郎アナのトラブルとは

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   15日(2022年11月)の「THE TIME,」冒頭、司会の安住紳一郎アナがなぜかニヤニヤ顔で画面に現れた。「おはようございます」といつもの挨拶を始めた安住アナ。「なぜ私がニヤニヤしているのかといいますと、たった今、階段を下る時に転んでズリ落ちてしまいました」と笑いながら説明した。

   安住アナ「どうぞ、普段の行為とは言え、日常とは言え、お気を付けください。自分が...って話ですが」

  • 雨の日は足元にご注意を(写真はイメージ)
    雨の日は足元にご注意を(写真はイメージ)
  • 雨の日は足元にご注意を(写真はイメージ)

「どこか打ったりしていないですか?」

   この後、大型スクリーン前に立つ宇賀神メグアナの場所まで歩いて移動。「この階段で私転びましたね」と慎重に壇上に上がる安住アナを、宇賀神アナが「ゆっくり...。ゆっくり上がってきてください。どこか打ったりしていないですか?心臓が止まるかと思いました」と気遣っていた。

   宇賀神アナ「スタジオの中もなんですが、外も雨で滑りやすくなっていますので、みなさんお気を付けください」

   きょうの東京は朝から雨。1日を通して気温の変化が少なく、予想最高気温は13度ということで、12月上旬なみの寒さだという。

   TBSの喜入友浩アナは雨の中、千代田区の神田明神から中継。「今日は七五三。こちらは千歳飴の発祥の地としても知られています。冷たく、強い雨が降り続けています。肌に当たると冷たいですし、空気自体もひんやりとしています。(温度計が示す)13度よりもっと寒く感じます」とリポート。「足もと濡れていますので、今日はゆっくり歩いてください」と、ニヤリとして締めくくった。

   安住アナ「ふふふふふ。ありがとう」

   番組がトップニュースとして伝えたのも「東京の冷たい雨」の話題。港区・竹芝からリポートした気象予報士の増田雅昭は「空気がもう完全に入れ替わった感じがしますね」と言うと、こう伝えた。

「最高気温を見てみますと、全国的には気温は平年並み。その中で東京、関東地方だけが12月並の寒さとなります。この原因は雨なんですね。雨が降ることによって空気や地面を冷ますのと、雨が上空の冷たい空気を引きずり降ろすという効果もあります。この時季は、『1雨1度』とも呼ばれたりもします。つまり、雨が降るたびに季節はちょっとずつ進んでいきます。今週の最低気温に注目すると、関東から西の各地、明日以降は1ケタの気温の日が続きます」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中