2022年 11月 27日 (日)

次のコスタリカ戦の展開をズバリ予想 「決して油断のできない試合に」(羽鳥慎一)

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   日本中が「ホントかよ」と目をこすったサッカーW杯ドイツ戦の日本勝利に、けさ24日(2022年11月)の「モーニングショー」もこの話題一色。テレビ朝日系は次のコスタリカ戦を27日午後7時から中継放送するとあって、第2戦の勝敗予想にも時間を割いた。

  • テレビ朝日サイトのサッカーW杯中継番組ページより
    テレビ朝日サイトのサッカーW杯中継番組ページより
  • テレビ朝日サイトのサッカーW杯中継番組ページより

スペインには大敗したが

   コスタリカはきのうスペインと対戦して7対0と大敗した。FIFAランキング31位で24位の日本よりやや格下。これまでの対戦成績は日本の3勝1分0敗と得意な相手ではあるが、「油断はできない」と元日本代表の福田正博さんはこう解説した。

「スペインに7対0で負けましたけれど、コスタリカが弱いというわけではなく、スペインが強かったんです。W杯に出てくるチームは、どこも力はありますから、簡単なゲームにはならないでしょう」

   守備を固めて、カウンターを仕掛けていくチームだという。コスタリカの首都サンホセからテレ朝記者の力石大輔が伝えるところによると、「スアレス監督はゼロベースで日本戦は考えていくと話しています。フォーメーションとか先発の選手をガラリッと変えてくる可能性がありそうです」

   では、どんな試合展開が予想されるか。福田さんは「グループリーグ突破のための得失点差を考えると、たくさん点を取って勝つのが理想ですけど、スペインの7点は異常で、守備の堅いチームなので、1点、2点取って勝てば上出来です」と話す。

   ポイントはセットプレー。「日本代表はドイツ戦でもセットプレーからなかなか点が取れなかった。アイデアを出してプレッシャーをかけて、セットプレーで点が取れれば、非常に楽にゲームをすすめられます」(福田さん)

   司会の羽鳥慎一が最後に番組宣伝――。「決して油断のできない試合になると思います。ご覧のチャンネルで、ぜひ応援していただきたいと思います」

(カズキ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中