2024年 2月 27日 (火)

現職の長野県議が妻殺害容疑 逮捕前にカメラの前で語ったこと 安住アナ「どのような気持ちで...」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   29日(2022年11月)の「THE TIME,」の「ニュース関心度ランキング」発表直前、MCの安住紳一郎アナがこう切り出した。

   「(ランキングには)1万人近くの視聴者のみなさんが協力してくださっているのですが、このアンケートの締め切りが夜の9時なんですよね。きのう(28日)は、夜9時過ぎに衝撃の一報が入ってきました。1年前の殺人事件ですが、現職の長野県議が妻を殺害した疑いで逮捕されました」

   ということで、番組はランキング外となったこのニュースから伝えた。逮捕されたのは現職の長野県議会議員、丸山大輔容疑者(48)。警察は延べ4万5000人の捜査員を動員するも、犯人逮捕には至らす、未解決事件となっていたが...。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • 番組公式サイトより

容疑者の県議「何でそうなってしまったのか。漠然とした怒り感じる」

   安住アナはまず、この事故の経緯から説明。

   「急転直下の逮捕劇となったこの事件。去年9月、現場となったのは丸山容疑者の自宅を兼ねた丸山容疑者が経営する酒蔵の事務所です。そこにある、金庫の前で倒れている(被害者の)希美さんを当時小学校1年生だった次男が発見。その後、死亡が確認されました。死因は窒息死。希美さんの首には絞められた痕や、抵抗した際についたと見られる擦り傷があり、金庫の周辺には土足で歩いた犯人のものと見られる足跡が残されていました」

   番組は、今年(2022年)9月にJNNが丸山容疑者に対して行った取材内容も放送。丸山容疑者は、「1周忌を済ませましたけれども、事件も全く解明されていないような状況で、何でそうなってしまったのか。(妻は)恨みを買うような人間でもなかったですし」「犯人がどんな心境でそういうことに至ったのか。漠然とした怒りみたいなのはある」などと淡々と語り、真相解明を訴えていた。

   安住アナ「『早く真相を知りたい』。丸山容疑者はどのような気持ちでこの時、取材を受けていたのでしょうか」

   安住アナは最後に、「驚きのニュースとなったわけですが、丸山容疑者は、当初は『事件当日は長野市内の議員会館に泊まっていた』と説明していたということなんですが、警察は『逮捕事実の時間には容疑者は現場にいた』と話しているようです。こうした部分のアリバイが崩れ、逮捕になったと思われます」と伝えた。

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中