2024年 2月 28日 (水)

「想定外」のヒット商品 加藤浩次「白湯(さゆ)か。マジで?」

   「ただの○○が想定外のヒット商品になりました」と、15日(2022年12月)のスッキリで岩田絵里奈アナウンサーが取り上げたたのは?

   司会の加藤浩次「ん? 白湯(さゆ)か。マジで?」

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

大橋未歩「キンキンに冷えすぎていて、飲まないで来た」

   天然水を50~60度で温め、1本340ミリリットル113円で期間限定で飲料メーカーが売り出したところ、「発売1カ月、想定の3倍ぐらい売れました」(岩田)そうだ。温かいお茶はあったが、温かい水はなかったというのが売れ筋ポイントらしい。

   大橋未歩(フリーアナウンサー)「けさも自動販売機で水を買ったけど、キンキンに冷えすぎていて、飲まないで来た。白湯がほしかった。待望なんです」

   水を温めれば30秒ぐらいで白湯にできるじゃないかという加藤に、大橋は「忙しくてできない」のニュアンスでかわした。出勤中の環境としてはどこでもやれるものでもない。

   カメラの前でペットボトルから実際に飲んだ加藤は「たしかにぐびぐび飲めますね。(芯から暖まる感じがしませんかという大橋に)まだしません。でも、いいかも」

   モーリー・ロバートソン(ジャーナリスト)「好きな人は好きになる。僕は室温でいい。歩いたりして(体温を)上げる自家発電系です」

   坂口孝則(経営コンサルタント)「1リッターあたりにしたら、おそらくガソリンより高い。けさは冷え込んだから、いいかもしれない。ちょっとした温度差で価値が変わるのはすごいことです」

   温かめの笑い声に、スタジオはつつまれていた。

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中