2024年 2月 23日 (金)

寒波・大雪で野菜高騰! 「アキダイ」のおススメ野菜は?(モーニングショー)

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   26日(2022年12月)の「モーニングショー」は大雪による物流への影響に注目した。

   司会の羽鳥慎一「新潟はスーパーのパン売り場の棚が空になっております。そしてクリスマスイブの24日、新潟でも高知でも『ケーキを頼んだのに来ない』と。残念ではありますが、これはしょうがないですね。郵便にも影響が出ています。おととい(24日)時点で、天候不良の影響に伴う交通規制および航空便・船舶便の欠航などで、24の道と県で郵便物・ゆうパックに遅れが出ているそうです」

  • 大雪により物流に大きな影響が(写真はイメージ)
    大雪により物流に大きな影響が(写真はイメージ)
  • 大雪により物流に大きな影響が(写真はイメージ)

家計の助けは里芋とレンコン

   物流の影響にプラスして、大雪で収穫が減ったことで東京のスーパーではすでに野菜の値上がりが始まっているそうだ。

   取材に応じたのは、スーパー「アキダイ」の秋葉弘道社長。東京・練馬の店舗では、先週と比較して3本100円で売られていたネギ(千葉県産など)がこの日は158円に、ほうれん草(群馬県産)は88円だったのが138円に、大根(神奈川県産など)は88円から138円に。そのほか、キャベツなど食卓に身近な野菜が軒並み値上げとなっているという。

   この日の値段について秋葉社長は「かなり無理していますんで、本当だったらもっともっと上がりますね」と説明。原因については「寒波で野菜が育たず収穫できない状況に加え、大雪で品物が届かない。予想をはるかに上回る品目に影響が出ている」と話した。

   秋葉社長「今回は国が旅行を推奨していますので、外食の方もかなり動いている。ですから、そういう注文の取り合いと、私たち小売り店の商品の取り合いでひっ迫している状況です」

   そんな中、家計の助けになりそうなのが、里芋とレンコンだという。

   「里芋の入荷はぼちぼち終わりですが、今までにないほど順調に出ていました。ただ、年の瀬になるにつれ、こういうお買い得品はどんどんなくなっていくので、早めに買っておくのがオススメです。そしてレンコン。私は30年以上この業界にいますが、初めてといっていいくらい非常に安くて、モノもいい」(秋葉社長)

   山口真由(信州大学特任教授)は自らに降りかかった残念エピソードをシェア。「私、24日にサンタクロースの三角帽をかぶってチキンを待っていたのですが、届かないんですよ。今聞いたら、しょうがないって分かりますけど、24日に来てほしいじゃない?ケーキも24日や25日に来てほしいという要望があると思うので、この時期に届かないのは大きいですよね」。

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中