2024年 2月 26日 (月)

「趣味ホテル」も人気 「旅行支援」に関心集まる (THE TIME,)

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京への旅行が対象の全国旅行支援と、都民を対象にした都民割「もっとTokyo」の販売がきのう5日(2023年1月)、再開した。6日の「THE TIME,」で、視聴者1万2600人が選んだ「ニュース関心度ランキング」の10位に入った。

   対象期間は今月10日から3月末まで。旅行支援などの割引率は前回の40%から20%に引き下げられたものの、番組が取材した都内の旅行会社では、受付を開始したきのう正午から電話が鳴り続け、全プランが完売した。

  • 「もっとTokyo」特設サイトより
    「もっとTokyo」特設サイトより
  • 「もっとTokyo」特設サイトより

プランを併用すると...

   それもそのはず。たとえば東京・ホテルニューオータニのヒノキ風呂付の「新江戸スタンダードルーム」は、通常なら1室2名利用で11万4130円なのだが、全国旅行支援と初夢プランを併用すると、3万7140円に。1人5000円分の館内利用券もつくため、1ピース3456円という豪華なイチゴのショートケーキも実質タダになるそうだ。この「新エクストラスーパーあまおうショートケーキ」を試食した後藤優菜ディレクターは「口の中いっぱいにイチゴが広がります。甘い」とうなっていた。

   番組ではこのほか、最近の旅行事情として、宿泊しながら趣味を満喫できる「趣味ホテル」を紹介した。

   東京・新宿のホテルには、部屋の中に特大スクリーンが設置されており、友だちと一緒に宿泊してライブ鑑賞やスポーツ観戦もできる。通常は1部屋5万8000円だが、6人で利用すれば旅行支援の適用で1万1600円引きになるという。

   ホテル側によると、「集まって趣味を楽しむホテルが流行っており、(コロナ前と比べて利用者は)2倍くらいになっている」そうだ。

   また、自転車好きの間で話題になっているのが、茨城・土浦の「星野リゾート BEB5土浦」だ。「大切な自転車と眠ることが可能なんです」と宇賀神メグ・アナウンサー。部屋の中に自転車を持ち込めるだけでなく、ベッドに乗せて寝てもいいらしい。全国旅行支援を使うと、1室2名利用で通常1万7160円が1万3728円になるうえ、2000円分のクーポンがつくため、実質7000円以上お得となる。こちらも通常の3倍近い予約になっているという。

(キャンディ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中