2024年 4月 20日 (土)

不要不急の110番が1.3倍 悪質通報には逮捕者も (THE TIME,)

   きょう1月10日(2023年)は「110番の日」。ところが、「テレビが故障してワールドカップが見られない」「図書館で他の人が新聞を読んでいて、読めない」など、110番通報とは場違いな電話が35万5100件も相次いでいたことがわかった。10日の「THE TIME,」が特集した。

  • 適切な110番利用を
    適切な110番利用を
  • 適切な110番利用を

「時計が動かない」「家の電話の音量を大きくしてほしい」...

   これに先立つ9日、警視庁は、女優の大原櫻子さんを「一日通信指令室本部長」に任命した。「110番警視庁です。事件ですか事故ですか」。大原さんは110番通報の適正利用を呼びかけた。都内では昨年、187万7000件、17秒に1件の110番通報があった。

   なかには、「時計が動かない」「家の電話の音量を大きくしてほしい」。「携帯のIDがわからなくなった」。「110番通報にかかるか試した」。不要不急の35万件は前年より7万7600件増え、約1.3倍だった。

   「刑務所に行きたいんですけど」と268回にわたり、悪質な110番をしてきた男は、警視庁に逮捕された。警視庁は、警察への相談は相談ダイヤル「#9110」に連絡するよう呼び掛けている。

   大阪の淀川では、マッコウクジラが迷い込んだ。

   ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに近い淀川下流域で9日、体長約8メートルのクジラが現れた。周辺には見物する人の姿も。

   望遠鏡を持った男の子は「(クジラは)外国とかにいると思っていたので、まさか日本で見られるとは」。SNSでは「よどちゃん」と呼ぶ人も。

   専門家によると、この地域で生きたマッコウクジラが見つかるのは初めて、という。

   大阪市立自然史博物館外来研究員の鍋島靖信さんは「(クジラは)沖縄から四国の沖に、主に住んでいて。そこで体調がおかしくなって、黒潮の水とかといっしょに流れ込んできたんじゃないかと思う」。動きが鈍いことから、身体を休めている可能性があるという。

「呼吸もよいリズムでしていたみたいですし、まだ力は残っていると思う」「驚いて上流を向いて動くと、事故につながるかもしれないので、そっと見守るのが一番」

(栄)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中