2024年 4月 25日 (木)

「カフェ店あげます」のワケ 加藤浩次「僕も北海道だからわかる」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「私のお店さしあげますという貼り紙が話題になっています」と、10日(2023年1月)のスッキリで岩田絵里奈アナウンサーがきりだした。青森県弘前市のカフェをイスやテーブルの内装から冷蔵庫、洗浄機、電子レンジ、グラスや食器まで店ごとあげるという。

  • 雪の影響が…
    雪の影響が…
  • 雪の影響が…

「理由をお聞きしていいですか」

   JR弘前駅から歩16分、ビル2階に36席、名物パフェが学生に人気のカフェで、1986にオープンしたというから歴史もある。「理由をお聞きしていいですか」と司会の加藤浩次が店主の角田隆美さんに問いかけると、答えは「雪がやんなっちゃった」だった。

   角田さんは、毎朝家の前を除雪、店の前も、駐車場も除雪、戻っても除雪。「そろそろあったかい所に住みたい」のだそうだ。

   加藤「僕も北海道だからわかるけど。そーかあ、お店を無料でということですか」

   必要経費の家賃(現在は11万円プラス保険料)と不動産手数料、敷金は大家と交渉して自分で払うということらしい。店をやりたい人はすでに来ているが、今月いっぱいは募集中。「青森に引っ越してきて(店を)やるのでもかまわない。選考基準はいっさいない。第一印象でしょ」と角田さん。

   ヒロミ(タレント)「店は閉めるのも、きれいにするとか、お金がかかる。これ、やりたい人がいたらというのは分かりますよ」

   加藤「チャレンジしてください」

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中