2024年 3月 3日 (日)

使い捨てカイロのお得な利用法 堤礼実アナが紹介

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「寒い日に欠かせない使い切りカイロ。でも、使っていない時間がもったいないなんてこと、思ったことあるという方、これ知ってますか?」と、けさ18日(2023年1月)の「めざまし8」LifeTagコーナーで、堤礼実アナが、カイロ活用術を紹介した。

  • カイロの有効利用法とは
    カイロの有効利用法とは
  • カイロの有効利用法とは

「密閉すれば...」

   まだ使い切っていないカイロは、ジッパー付きの保存袋に入れて密閉すると、また使えるという。ディレクターがやってみると、1時間後には「あ、冷たくなってます」。そして、袋から出して揉むと再び発熱を始めた。

   堤アナ「使い切りカイロは鉄粉が空気中の酸素と反応して発熱します。空気に触れないように密閉すれば、一時的に発熱しなくなるんです」

   また、カイロの粉末には活性炭も含まれていて、使い終わったら消臭剤になるのだそうだ。映像では、脱いだ靴に入れていた。大きさもちょうどよさそう。

(カズキ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中