2024年 4月 23日 (火)

TKO木本、投資トラブル会見 コンビ活動再開宣言も...に宮根誠司の感想

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   お笑いコンビ「TKO」の木本武宏さんが1月23日(2023年)に開いた会見について、同日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ、日本テレビ系)が取り上げた。

   木本さんは前年7月に巨額の投資トラブルが報じられ、所属する松竹芸能を退所、芸能活動を休止していた。

  • 会見の内容を情報番組が伝えた(写真はイメージ)
    会見の内容を情報番組が伝えた(写真はイメージ)
  • 会見の内容を情報番組が伝えた(写真はイメージ)

「TKOが2人揃ったっていうのはね...」

   木本さんは後輩芸人など投資仲間9人に声をかけ、自称FXトレーダーのA氏に総額1億7000万円を預けていたが、A氏に運用の実態はなく、金融商品取引法で義務付けられた届け出をしていない「無登録業者」だったことが明らかに。さらに木本さんはA氏に投資したというB氏に不動産投資に誘われ、投資仲間ら3人に声をかけて総額約5億円をB氏に預けたが、こちらも利益が出ず、やはり「無登録業者」だったという。

   弁護士の本村健太郎さん「笑い話で済ませることができるのか、刑事事件になるような大事件なのかちょっと難しいのは、今回被害者になってるのが皆さん木本さんのお友達なんですよね。人数は限られてる。木本さんが個人的に友達を誘ったと。そこからお金を引き出して、Aさん、Bさんに渡したと。この10何人ぐらいの中でのお金の動きがあっただけで、もし数年以内に全額お金が返ってくるのであれば、結果的に誰も損しなかったのであれば、刑事事件にもならないで済む」

   木本さんは会見で、A氏からの返済はすでに始まっていて、B氏からは返済計画書が届いていると明かした。

   芸能リポーターの長谷川まさ子さん「(B氏は)返済計画書を出しているので今はそれを信じている。ただそれが滞った場合にはもうすでに刑事告訴する準備もあるということです」

   会見で木本さんは、「(TKO)2人揃って相方(木下隆行さん)と舞台でライブからネタを作ってやっていく」と宣言した。2月からはTKOトークライブを大阪で開催するという。

   会見の途中からは木下さんも姿を見せ、「まっすぐ頑張っていきます」(木本さん)、「一歩一歩前に進みたいと思います」(木下さん)と報道陣に頭を下げていた。

   司会の宮根誠司さん「TKOが2人揃ったっていうのはね、コントで頑張ってお金返してほしいなと思います」

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中