2024年 2月 25日 (日)

「罠の戦争」旧友・鷹野(小澤征悦)は味方?敵? 微妙な言動に見方分かれる

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ドラマ「罠の戦争」(関西テレビ、フジテレビ系)第3話が1月30日(2023年)に放送され、民政党議員で鷲津亨(草なぎ剛さん)の古くからの友人、鷹野聡史(小澤征悦さん)の言動にツイッターなどで考察が盛り上がっている。(ネタバレあり)

   幹事長の鶴巻憲一(岸部一徳さん)から年内に総選挙を行うと聞いた聡史は、亨に

「総選挙が近い。千葉15区は、犬飼(孝介、本田博太郎さん)さんに代わる候補者はいない。これ以上のスキャンダルは、党としては困る。そもそもお前、何企んでんだ?」

と忠告した。

  • 草なぎ剛さん(写真)
    草なぎ剛さん(写真)
  • 草なぎ剛さん(写真)

「お前やっぱり事務所移れば?」

   ある夜、聡史は亨の家を訪れ、亨の妻の可南子(井川遥さん)も交えて酒を飲む。

   聡史が「大学ん時の彼女んちがすんごい不便なところにあったから、道路通してあげたいなと思っちゃって」と政治家を志した理由を明かすなどして3人は談笑する。

   「息子の事件があってから、酒飲む気になれなくて」と打ち明けた亨に、聡史は

「なあ鷲津、お前やっぱり事務所移れば?お前みたいにさ、ちゃんと政策勉強してるやつがさ、もったいないよ。そら昔の恩もわかるけどな」

と勧めた。

   聡史は亨が孝介を陥れようとしているのか確認しようとしたが、そのタイミングで亨がキッチンに立つ。亨と可南子の仲睦まじそうな様子を見て、聡史は脱力したようにふっと息を漏らしていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中