2024年 3月 3日 (日)

二宮和也「一生できないことだから!」 北村匠海&中川大志「思い出の味」実食で力説

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   二宮和也さんがMCを務めるバラエティ「ニノさん」(日本テレビ系)。2月5日(2023年)の放送は、北村匠海さんと中川大志さんがゲストに登場。2人が忘れられない思い出の味が紹介されました。

   中川大志さんの思い出の味は、高校時代に毎日のように食べていた東中野「大盛軒」の「鉄板麺」。

   醤油と調理酒で下味を付けて熱した鉄板にキャベツを敷き詰めて、炒めた豚肉と秘伝のタレをかけて仕上げ、さらに醤油ラーメンとライスがセットに付いたボリューム満点のメニューです。

  • 日本テレビの「ニノさん」番組サイトより
    日本テレビの「ニノさん」番組サイトより
  • 日本テレビの「ニノさん」番組サイトより

東中野と練馬

   「(店主の方が)めちゃくちゃ怖かったんですよ。卒業して久々に行ったら、鉄板麺にウインナーが2本乗っていて、勇気を出して店主にウインナー2本、間違っているかもしれないと言ったら『卒業おめでとう』って言われたんです」と中川さん。

   なんだか、ドラマのワンシーンのような良い話です。

   北村匠海さんの思い出の味は、練馬にある「本格らぁめん末廣」の「チャーハン」。

   一番のこだわりはチャーシュー。しょうゆラーメンのタレで1時間煮込んだ後、およそ8時間漬け置きして染み込ませたチャーシューを、玉子やタケノコとともに手際よく混ぜてパラパラのチャーハンが完成します。

   「自分の親が共働きだったので、弟と2人でもらったお金を末廣でやりくりして、だからチャーハンしか頼めなかったんです。こないだ、たまたま練馬を通ったので、マネージャーを連れて行きました」と北村さん。

   ラーメン屋さんなのにチャーハンが思い出の味というのは、そういう理由からだったんですね。

   番組では、2人の思い出の味を実食。

   「思い出しますね。当時を。美味しい!」と中川さん。

「これですね!めちゃパラパラなんですよ。自分のチャーハンの基準がコレなんですよ」

と北村さんも美味しそう。

   「これ(鉄板麺)をおかずに、チャーハンを食べるなんて、一生できないことだから!東中野で口に入れて、練馬まで行かないといけないから」と二宮さんがその美味しさを力説していました。

(SaMi)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中