2024年 4月 20日 (土)

草笛光子「90歳」のエレガントな試食 「人生100年時代」に少し希望が

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   今年90歳になるというから驚いた。女優の草笛光子さんのことだ。2月3日(2023年)に市村正親と2人で「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出ていたかと思ったら、5日の「行列のできる相談所」(日本テレビ系)にも登場。お元気で溌剌とした御姿はまったく年齢を感じさせないものだった。

  • 日本テレビの「行列のできる相談所」番組サイトより
    日本テレビの「行列のできる相談所」番組サイトより
  • 日本テレビの「行列のできる相談所」番組サイトより

会話のテンポや言葉のチョイスも絶妙

   「徹子~」では、去年、遺言書を作らされたという話をしていたが、「目の前で、『亡くなった時のお葬式はどうしますか?』なんて言われると、ちょっと早いわよ、っていう感じ」とちょっと不満気に語っていた。確かにご本人を見ると、こちらがイメージするお年寄りとは程遠く、そう言いたくなるのもわからなくもない。

   「行列~」では1枚5万7200円、大田原牛の最高級シャトーブリアンステーキをシャンパンと共に試食していたが実にエレガント。会話のテンポや言葉のチョイスも絶妙で、とても後期高齢者とは思えない。それなのに、やたらと「90歳」をアピールしてくると思ったら、どちらの番組も3日に発売された『草笛光子 90歳のクローゼット』(主婦と生活社)というファッションブックの宣伝のためだった。

   本の帯には「人生100年時代のヒロイン」とある。たしかに、人生100年時代といいながら、そのモデルケースは見当たらない。テレビを見ても、高齢者が楽しめそうなものはほとんどなく、ニュースも、高齢者を狙った犯罪の話題ばかりで、長生きしてもいいことは無さそうだ。が、草笛さんのような90歳もいるのか、と思うと、少しだけ希望がもてる気がした。

(子守熊)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中