2024年 5月 19日 (日)

卵料理や唐揚げがピンチ! 原材料の高騰うけ消えるメニューも(THE TIME,)

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   けさ17日(2023年2月)の「THE TIME,」ニュース関心度ランキングで、「みなさんが一番関心を持ったのは......」と江藤愛アナが取り上げ、杉山真也アナが説明した。

  • 値上がりの影響が…
    値上がりの影響が…
  • 値上がりの影響が…

杉山真也アナ「...消え始めています」

   杉山「卵・鶏肉高騰なんですが、ガストやバーミヤンでは卵を使ったメニューが消え始めています。そして、人気の唐揚げ店では閉店に追い込まれる店もあるようです」

   ガストはパンケーキやガパオライスプレート、まぐろユッケなどやトッピングの卵の販売を休止、店から出てきた女性客は「前はハンバーグに卵がセットでのってたんだけど、今はなかったですね」と話す。

   バーミヤンも薄焼き卵を使う天津飯、天津チャーハンの提供を休止した。唐揚げ専門店「鶏笑」は全国に200店舗以上を展開しているが、この1年で30店を閉めた。鶏肉の高騰で仕入れ価格が前年比2割増、油や光熱費も上がって採算が取れないためだ。

   卵の卸売価格は去年2月の平均価格の2倍近く、国産鶏むね肉も30年ぶりの高値になっている。『親子値上がり』はしばらく続くようで、飲食店の卵メニューなしは広がりそうだ。

(カズキ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中