2024年 3月 3日 (日)

テレ東・田中瞳アナが「うんこ」連呼のワケ (モヤモヤさまぁ~ず2)

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   さまぁ~ずがモヤモヤした街や大都会の裏道をブラブラして、みんなのモヤモヤを晴らす「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)。2月14日(2023年)の放送は、東横線沿いの都立大学駅周辺をお散歩。

   絵本の看板に惹かれて3人が入ったのが、絵本専門店「ニジノ絵本屋」。代表のいしいあやさんは絵本作家でもあり、絵本屋さん兼出版社としてさまざまな絵本を紹介しています。

  • ラップ調で…(写真はイメージ)
    ラップ調で…(写真はイメージ)
  • ラップ調で…(写真はイメージ)

ラップ調で絵本の読み聞かせ

   いしいさんが作った作品「オノマトペ」を見せてもらうと、「うしゃ ぱ ぱりゅ ずざざざ」と、独特な音が並んでいます。

   「何かあるんですか?読み方とか」と大竹さんが聞いてみると「あります。読み聞かせをやっているスタッフもいるので!」と、読み聞かせをしてもらうことに。

   読み聞かせを担当してくれたのが、可愛い帽子をかぶって働いていた双子のスタッフ、ぴーひゃらんさんと、のんしゃらんさん。楽器を携え、顔に付け髭を付けて準備が完了。

   「では、コール・アンド・レスポンスで」と言われ、ぴーひゃらんさん&のんしゃらんさんの読み聞かせの後にさま~ずと田中瞳アナが続く要領で読み聞かせがスタートです。

「つざっぱ」 「つざっぱ」
「ぜるる」 「ぜるる」
「くわんぷ」 「くわんぷ」
「じゃ~ん」 「じゃ~ん」
「うろ~ん」 「うろ~ん」
「トチトチ」 「トチトチ」

と、ノリノリのライブパフォーマンスに早変わり。おふたりはサマーソニックなどでも絵本の読み聞かせライブをしているそうで、リズムも良く楽しい雰囲気です。

大竹さん「いや~、ハイレベル!」
三村さん「言ったことない。子どもが喜ぶでしょうね」
田中アナ「ラップみたいですね」

と、合唱を終えて大満足の3人。

   他の絵本でもできるということで、三村さんが入店したときから気になっていたという「うんこしりとり」の読み聞かせをリクエスト。

   ぴーひゃらんさん&のんしゃらんさんの伴奏に合わせ、田中アナが読み聞かせに挑戦。

「こいぬのうんこ こうしのうんこ コアラのうんこ コウモリのうんこ......」

   ラップ調で見事に最後まで読み切りました。

   こんな楽しい読み聞かせをやってくれる絵本屋さんなら、子どもも大人も楽しめそうです。

(SaMi)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中