2024年 4月 22日 (月)

声優・日高のり子、「あさイチ」出演 「私はマリー・アントワネット」の思い出とは

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   声優の日髙のり子さんが2月24日(2023年2月)の「あさイチ」(NHK総合)に生出演した。

   同番組のコーナーで生ナレーションを担当している日髙さんだが、スタジオで並ぶのは初だそうで、世代ド真ん中だという博多大吉キャスターは冒頭からそわそわ。小林孝司アナも「ちょっと信じられない。ふわふわしている感じです」と興奮気味だ。

  • NHKの「あさイチ」番組サイトより
    NHKの「あさイチ」番組サイトより
  • NHKの「あさイチ」番組サイトより

「ETCカードが挿入されました」

   アニメなどで数々の人気キャラクターの声を務める日髙さん。なんと、ETCカード車載器の音声も担当しているそう。「ETCカードが挿入されました。有効期限は2024年5月です」と聞きなれた音声が流れると、博多華丸キャスターは「ええ!?」とビックリ。

   華丸「いやあ、知らなかった!」

   日髙さん「本当!?やだ、毎週(番組で)聞いているのに。気付いてほしかった」

   この後、「料金は300円です」「カードが残っています」「このカードは有効期限切れです」と音声を聞いた華丸キャスターが「聞いてました、そういえば。日髙さんに言われた通り、料金払ってます」と納得顔でうなずくと、大吉キャスターは「自動で払ってるのよ、それは」。

   しかしなぜ、日髙さんがETCの声を?番組がメーカーに起用の理由を問い合わせたところ、「ETCでは注意される音声もあるので、注意されても素直に聞いてもらえるような声質を持つ人であることが重視されました。日髙さんは『タッチ』の浅倉南、『らんま1/2』の天道あかねなど、男性にズバズバと意見を言える女性を演じており、それが不快にならない。日髙さんの声はまさにうってつけでした」という回答があったようだ。

   1人きりのブースの中で行われた録音作業は思いのほか過酷だったようで、日髙さんは「私はマリー・アントワネット」と自分に言い聞かせながら乗り切ったそう。

「『料金はいくらいくらです』って言った時に『ちょっと声が沈む』とか色々言われて。声を上げるために手を動かしていたら、(身振り手振り付きで)『料金は300円です』、『料金は500円です』(と言っていると)、『わたくしはマリー・アントワネット』って頭の中に浮かぶの。そこに合わせて行くと合格点をもらえることが多かったので、自分の中で『マリー・アントワネット、マリー・アントワネット...』って思いながら料金を言っていた」

   視聴者からのリクエストに応えた日髙さん。「甲子園、連れてって」(浅倉南)、「僕の発明は完璧さ。ナディアー!」(「ふしぎの海のナディア」のジャン)、「僕はピーターパンだよ」(「ピーターパンの冒険」より)と、見事な七変化を繰り広げてくれた。

   小林アナ「今、震えがきました。ここで一旦ニュースを...(ニュースに切り替わる)」

   夢中になり過ぎて、尺が足りなくなってしまったようだ。

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中