2024年 4月 18日 (木)

乃木坂新キャプテン梅澤美波 卒業・秋元真夏の「最後までポンコツな可愛い」エピソード披露

   乃木坂46デビュー11周年ライブ「11th YEAR BIRTHDAY LIVE」が、26日(2023年2月)に最終日を迎えた。2代目キャプテンの秋元真夏(29)はこのステージを最後に卒業。秋元は「生まれ変わっても絶対乃木坂になりたいし、乃木坂のキャプテンを務めたいです」と思いを語った。

  • TBSの「THE TIME,」番組サイトより
    TBSの「THE TIME,」番組サイトより
  • TBSの「THE TIME,」番組サイトより

安住紳一郎「秋元さんらしく...」

   新キャプテンは「THE TIME,」月曜レギュラーの梅澤美波。秋元は梅澤に「この先なにがあっても私は一生ウメの味方です。キャプテンにはどうしても踏ん張らなければならないときがあります。辛いときはそばにいて寄り添ってあげてください。メンバーのみんなにも乃木坂人生最後のお願いがあります。ウメのことを絶対に全力で支えてあげてください」とステージでサプライズの手紙を読み上げた。

   梅澤美波(乃木坂46) 「サプライズでお手紙頂いて、真夏さんが主役のライブなのに、最後まで誰かのために、メンバーのためにたくさん愛をくださる先輩で、昨日で卒業されたんですが、私の目指す姿は真夏さんだと。しっかり安心してみていてもらえるグループにできるように頑張っていかなきゃと思いました」

   27日の「THE TIME,」で司会の安住紳一郎は「ウメちゃん昨日のことだもんね」。

   梅澤美波「数時間前のこととは思えない」

   安住紳一郎「トリプルアンコール何て言葉もバズってました」

   梅澤美波「基本ライブはアンコールまでで、ダブルアンコールもレアなことで、トリプルアンコールは乃木坂11年の歴史の中で数回しかないくらい異例なことで、それくらいアンコールが鳴り止まなかった」

   安住紳一郎「そして、秋元さんからウメちゃんにキャプテンのバトンが渡されて」

   梅澤美波「3代目もう努めてます」

   安住紳一郎「秋元さんらしく最後出口間違っちゃったんでしょ」

   梅澤美波「そうなんです。そこがまた会場の皆さんも笑いが起きたり。最後までポンコツな可愛いキャプテンだなと」

   安住紳一郎「始球式でホームじゃなくて2塁に投げそうになったり。秋元さん最高なんだよね」

   梅澤美波「最高なんです。ミラクルを起こすんです」

(みっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中