2024年 4月 15日 (月)

ピアニスト角野隼斗に華丸「チャルメラ」リクエスト 美しい音色に「パスタだね」(あさイチ)

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ピアニストの角野隼斗さんが10日(2023年3月)の「あさイチ」に生出演した。

   角野さんは、この日誕生日だった博多大吉キャスターをイメージしてアレンジしたという「Happy birthday to you」を演奏。パワフルな中にも優しさを感じるそのメロディーに、大吉キャスターは感極まった様子。

  • NHK「あさイチ」番組公式サイトより
    NHK「あさイチ」番組公式サイトより
  • NHK「あさイチ」番組公式サイトより

生活音をアレンジした曲、即興で披露

   大吉「いやあー...。こんなセレモニー感のあるハッピーバースデー。今日最終回じゃないですよね?『今までありがとう』みたいな感じじゃないですよね。」

   角野さん「ふっとはにかんだ時の笑顔がステキだなと思って。力強いんだけど、走り切らないでふっと力が抜ける感じで」

   YouTubeでは「Cateen(かてぃん)」という名前で活躍している角野さん、スタジオで人気曲を披露した。1曲目はグランドピアノとトイピアノの両使いで「トルコ行進曲」、2曲目はグランドピアノと鍵盤ハーモニカの両使いで「人生のメリーゴーランド」(「ハウルの動く城」より)だ。

   華丸「すごーい!!」

   大吉「なんでも1人でやり過ぎですって。色んな人の職を失わさせている。AIより失わさせてますよ」

   この後、「ムチャぶり」(鈴木菜穂子アナ)で身の回りの生活音をアレンジした曲を即興で弾いてもらうことに。華丸キャスターは「チャルメラ」をリクエストしたが、出来上がった美しい音色に...。

   華丸「パスタ。パスタだね」

   大吉「そうね、ラーメンじゃなかったね」

   「インターホン」、「救急車」、「めざまし時計」、「踏切」...などなど、どんな生活音ともセッションしてしまった角野さんに、鈴木アナは興奮気味に「すごい!すごい!」と連発していた。

   音楽大学ではなく、東京大学の理系に進んだという経歴が明かされると、華丸キャスターは「えええ!?」、大吉キャスターは「冗談じゃないですよ。ウソだと言ってほしいですよ」とボヤいていた。

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中