2024年 4月 23日 (火)

「警視庁・捜査一課長」がスペシャルで復活 ファン、必ずテンションをあげる!

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2022年9月で終了した、テレビ朝日系木曜20時の「木曜ミステリー」枠で放送されていた人気シリーズ「警視庁・捜査一課長」が、23年4月4日にスペシャルドラマとして復活する。3月9日、同局が発表した。

   内藤剛志さん演じる主人公の大岩純一をはじめ、「大福」こと平井真琴(斉藤由貴さん)、小山田大介(金田明夫さん)、奥野親道(塙宣之さん)らレギュラーメンバーたちが集結するという。

  • 4月4日に放送される「警視庁・捜査一課長スペシャル」に出演する(左から)石田ニコルさん、内藤剛志さん(C)テレビ朝日(テレ朝POSTより)
    4月4日に放送される「警視庁・捜査一課長スペシャル」に出演する(左から)石田ニコルさん、内藤剛志さん(C)テレビ朝日(テレ朝POSTより)
  • 4月4日に放送される「警視庁・捜査一課長スペシャル」に出演する(左から)石田ニコルさん、内藤剛志さん(C)テレビ朝日(テレ朝POSTより)

内藤剛志「僕にとっては『ホーム』」

   今回純一たちは、「映えスポット」で敏腕女性記者が殺害された事件に挑む。ゲストとして、人材派遣会社社長の池井景子役で石田ニコルさんが出演する。

   内藤さんは

「『警視庁・捜査一課長』の現場は、僕にとっては『ホーム』。温かい我が家に帰ってくるような感じでうれしかったですね」
「僕たちはこの『警視庁・捜査一課長』を刑事ドラマの一作ではなくて、ひとつのジャンルにしたいと思いながら奮闘してきました。この新作も、ほかのどこにもないドラマをお届けしたいと思って撮影していますので、ぜひ楽しみにしていただきたい」

とコメント。ゲストの石田さんについては

「彼女はパーフェクトですよ!すごく頑丈なしっかりした役作りをされている」

と太鼓判を押した。

   石田さんは

「ストーリーもおもしろいですし、『映えスポット』など映像も派手なので、目でも楽しんでいただけます。内藤さんのおっしゃるとおり、こんな刑事ドラマは初めてだと思います!」

と作品をアピールした。

   ツイッターなどでは、ファンらが

「やった!一課長がいない春は寂しいと思ってましたよ......スペシャルは嬉しい!」
「もう見られないかとおもったらスペシャルで復活とは嬉しいです。ありがとうございます また犯人を上げましょう」
「今回はどんなトンデモ展開なんだ!!!楽しみすぎる!!!」

と、喜びと期待の声で盛り上がっている。

   ゲストには石田さんのほか、「疑惑の料亭女将」役で山下容莉枝さん、「謎の言語を操る和菓子店員」役で羽瀬川なぎさん、「ちょいワル証言者」役でパンツェッタ・ジローラモさん、人材派遣会社の「真面目そうな新入社員」役でギャルモデルの「みりちゃむ」こと大木美里亜さんが名を連ねている。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中