2024年 4月 23日 (火)

加藤浩次「たまに...の髪型」に「あざとい感じが」 矢作兼の『親友』が指摘

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   クイズッスのコーナー、この日はお笑いコンビ「おぎやはぎ」矢作兼の『親友』が「天の声」を務めた。矢作は司会の加藤浩次の30年来の親友。矢作にメガネをかけろとアドバイスしたのが加藤だったなどのエピソードが明かされた後、矢作が「浩次くんのスッキリしたところ」として「顔が優しくなった」ことを挙げた。

   加藤が「あっ、そう?」と聞くと、天の声は「加藤君は気に入らないことがあるとキレるということがありましたが、ここ半年とか1年はよっぽどのことがないと怒らない。最近、禅寺でも通っているのではないかと、矢作君は言っていた」と話す。

  • 「おぎやはぎ」矢作兼さん(2017年撮影)
    「おぎやはぎ」矢作兼さん(2017年撮影)
  • 「おぎやはぎ」矢作兼さん(2017年撮影)

岩田絵里奈アナも「その辺はちょっとあざといかな~」

   加藤は「禅寺行ってないよ。この半年とか俺、何もやってないよ。マインドフルネスの先生の所に行ったのは、もう5年くらい前だし」と思い当たらないという。

   続いて「浩次くんのスッキリしないところ」として挙げたのが「髪型」。天の声は証拠写真を示したうえで「時々髪を下ろして可愛く見せようとしている」と指摘。これにはスタジオも爆笑。天の声は続けて「加藤君は常々髪を上げてビシッとしてますね。でも時々、前髪を下ろしてかわい子ぶっていることがあるんですね。あざとい感じがするが、狙ってるんですか?」と質問。

   加藤は笑いながら、「違うのよ。面倒くさいのよ。セットするのが。あと、この歳になったらちょっと可愛く見せたいじゃん。若い人に好かれたいじゃん」と答えた。

   岩田絵里奈アナは「確かに前髪を下ろしていることがあるのは、私も感じていました。頻度も丁度よくて、2~3カ月に1回とか。その辺はちょっとあざといかな~」とコメント。

   加藤はここで「俺、『スッキリ』が終わったら、髪を下ろそうかと思ってるのよ」と言い、「このヘアスタイルもやめようと思ってて。短くしようかなとか」と告白。

   天の声に「髭はどう?」と問われると、加藤は「髭もいいね」と乗り気。

   しかし、読売新聞特別編集委員の橋本五郎が「やめたほうがいい。髭はイヤらしくなる」と指摘すると、加藤は「やらせてくださいよ、五郎さん」とコメント。

   最後に矢作は「浩次くんのここを直してほしい」点として「ラスト1杯から10杯になる」を挙げた。天の声は「はい、お会計って言ってからの、ラスト1杯から3時間、当たり前ですね」と紹介。

   加藤は「昔なぁ、みんなで10人以上で飲んでて、オレ、酔って寝ちゃってね。目を覚ましたら、目の前にいたのは矢作だけってこともあったな。お前1人だけってことあったな」と昔を懐かしんだ。

(バルバス)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中