2024年 5月 19日 (日)

「WBCが盛り上がったことの象徴」 羽鳥慎一が指摘した場面とは

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   WBC(ワールドベースボールクラシック)を制覇した野球・侍ジャパンの選手やスタッフが帰国し、きのうの成田空港には約1200人のファンが詰めかけた。「すごい出迎えですね」と、24日(2023年3月)のモーニングショーで司会の羽鳥慎一も感心と驚きをまじえて伝えた。

  • WBCのお祭り騒ぎがなおも…(写真はイメージ)
    WBCのお祭り騒ぎがなおも…(写真はイメージ)
  • WBCのお祭り騒ぎがなおも…(写真はイメージ)

4時間以上待った人も

   4時間以上待った人もいた。午後4時すぎに栗山英樹監督や村上宗隆選手らが姿を見せると、ロビーに大歓声があがった。

   羽鳥「こんな(近い)距離で見られるわけなんだから集まりますよ。WBCが盛り上がったことの象徴だと思います」

   廣津留すみれ(バイオリニスト)「いやあ、見たいですよね。待ったかいがあるって思いますよ」

   中には監督や選手と握手やグータッチを交わした人も。

   長嶋一茂(元プロ野球選手)「スタジアムではできないことです」

   日本列島じゅうがわきかえる状態がこの日も続いた。大阪・豊中市ではラーメン880円が午前11時のオープンから先着120杯0円に。京都では「栗山」「大谷」と同じ名字の人に牛タン半額、他の選手やコーチと同名字には30%引き。コンドウさんたちが楽しんでいた。東京・中野でダルビッシュ有らが食べたカツカレーも数量限定で無料に、「感慨深いです」と言う男性らお客が長い列をつくった。

   お祭り騒ぎは、モーニングショー自体のほとんどこれ一色といった番組内容もふくめて、まだ終わりそうもない。

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中