2024年 5月 30日 (木)

トランプ前大統領「起訴」 谷原章介「(大統領選に出馬)できない可能性もあるのでしょうか」への解説

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   「速報です」ときょう31日(2023年3月)の「めざまし8」でMCの谷原章介が切り出したのは、米ニューヨーク州の大陪審がトランプ前大統領を起訴したというニュースだ。大統領経験者の起訴は初めてだ。

  • 米大統領選の候補者選びへの影響は?(写真はイメージ)
    米大統領選の候補者選びへの影響は?(写真はイメージ)
  • 米大統領選の候補者選びへの影響は?(写真はイメージ)

風間晋「合衆国憲法では...」

   米メディアによると、ニューヨーク州の大陪審は、トランプ氏がかつて不倫関係にあったとされるポルノ女優に対し、2016年の大統領選中に「口止め料」を払ったとされる疑惑について審理を続けていた。ニューヨーク州法では、選挙に影響を与える一定額以上の寄付が禁じられており、現地の検察は「口止め料」が州法に抵触する可能性があるとみているもようだ。起訴内容は明らかになっていないが、数日以内に公表される見通しだという。

   「トランプ氏は起訴前、自身のSNSで抗議を呼びかけており、支持者らによる抗議活動が強まることも懸念されています」と倉田大誠アナウンサーが伝えた。

   谷原「起訴を受けて、次の大統領選に出馬しない、もしくはできない可能性もあるのでしょうか」

   風間晋(フジテレビ解説委員)「合衆国憲法では、たとえ起訴されても、おそらく有罪になっても、法律上は大統領選に出られないということはありません」

   谷原「共和党の候補者選びのなかでは、影響があるのかもしれませんね」

(キャンディ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中