2024年 4月 25日 (木)

TBS安住アナ 「羽田へはモノレール」と決めた駅員対応

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   羽田空港へのアクセスといえば、今は品川から京急か浜松町からモノレール、あるいはリムジンバスだが、「ここにJRが参入するというニュースがでてきました」と5日(2023年4月)のTHE TIME,で司会の安住紳一郎アナウンサーが新しいアクセス線の建設計画を取り上げた。

  • 空の旅へのアクセスは…
    空の旅へのアクセスは…
  • 空の旅へのアクセスは…

JRの計画も紹介

   モノレール乗車が多いという宇賀神メグ・アナウンサーに、安住は「私は京急で行くこともできるんですけど、モノレールに忘れ物をした時に(係の方が)一生懸命対応してくれたのでモノレールと決めています」と話はそれたが、JRの計画は東京駅からの現在の所要時間30分を18分に短縮する。

   田町駅から、東海道線の接続区間や現在は使っていない貨物線、東京貨物ターミナル内の改良区間を経由、さらに5キロのトンネルを掘り羽田空港へつなげるという。6月に着工し、2032年度開業をめざす。

   この話題ではいつものおとぼけ安住節が炸裂。「これで、どれで行くか悩みどころですよね。空港はアクセスに特徴が出てきます」「大分空港は別府湾の反対側にあるのでホーバークラフトで行っていたんですね。2009年に廃止されましたが、復活すると聞いています。空から陸に着いたんだけど、もう一度浮き上がって移動します。世界でも珍しい。ぜひ皆さん、乗られてはいかがですか」と、自分自身も浮き上がっていた。

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中