2024年 2月 23日 (金)

このショートメッセージは詐欺?本物? 小室瑛莉子アナが不安になったワケ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「カンボジアのリゾートホテルを拠点にした特殊詐欺グループの19人がきのう(2023年4月11日)、日本へ強制送還されました」とMCの谷原章介。続けて、西岡孝洋アナが「移送中の機内で逮捕された男たち。深夜に及ぶ異例の移送劇を取材しました」と伝えた。

   容疑者19人がカンボジア・プノンペンの警察関連施設から羽田空港に一斉送還される様子を映像で伝えた12日の「めざまし8」。スタジオでは、西岡アナが詐欺グループの手口について説明した。

  • このメールは無視でOK(写真はイメージ)
    このメールは無視でOK(写真はイメージ)
  • このメールは無視でOK(写真はイメージ)

出演者の経験談をシェア

   NTTドコモを装って「有料サイトを見て料金が発生しています」とショートメッセージを送り、60歳の被害者女性にビットキャッシュ25万相当を購入させた上でだまし取るというものだ。

   詐欺グループが電子マネーを利用した理由について、ITジャーナリストの三上洋氏は「足がつかないから。被害者はコンビニの店頭で(ビットキャッシュを)買い、そこに書いてあるコードを電話口で犯人に伝える。全くつながりがなくなるので、追跡・捜査が難しい」と話す。

   偽のショートメッセージを受け取った人は多いと思うが、詐欺被害に遭わないためには?出演者たちは自らの経験談をシェアした。

MCの谷原章介「僕もいっぱい来ます。見たときに、ニセモノだなとは思う。『法的手段に訴える』とか強い文言が羅列してあるものは信じない。送られてきているURLの最後のドメインが『.jp』とか『.com』ではなくて、『org.』とかなかなか見ないものだとニセモノだと思う。メールアドレスもそう」
小室瑛莉子アナ「社会人になりたての時、『国税庁です。必ずお読みください』と。実際にURLはクリックしなかったけれど『払わなきゃいけない税金あるのかな?』って不安になりました」
りんたろー。(お笑いタレント)「中学生くらいの時。家電にもかけてきて。『払えない』っていうと値下げしてくれたりするんですよ。それで払っちゃって...。あの時のお年玉返してほしい」
風間晋(フジテレビ解説委員)「僕にも色々来ますけれども、完ムシ・即削除」

   専門家の意見は?三上氏はこう話す。

「ショートメッセージにはリンクは張らないのが企業のやり方。詐欺だと思われてしまうからです。ショートメールにリンクや電話番号が書いてあったら無視していいです」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中