2024年 4月 13日 (土)

自販機からステーキ肉が出てくる!? 「ZIP!」が「大革命」を特集

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   エエッ、こんなものまで自販機で買えるの! というわけで、けさ13日(2023年4月)の「ZIP!」は、流行ものを紹介する「キテルネ!」コーナーで、「最新自動販売機の大革命」を取り上げた。

  • 自販機で…(写真はイメージ)
    自販機で…(写真はイメージ)
  • 自販機で…(写真はイメージ)

帽子、冷凍小籠包、五目もんじゃ...

   リポーターのわたなべ麻衣が出かけたのは、東京・立川の「そば処 高尾亭」。店の前に置かれていたのは冷凍自販機「めしガチャ」だ。うな重、唐揚げなど80種類のメニューがあって、1000円入れて、ボタンを選択して押すと、そのうちの何かが出てくる仕掛けだ。店長は「大当たりもあります」という。1万5000円相当の但馬牛ヒレステーキのフォアグラ付きで、これが当たれば大儲けだが、当たる確率は50分の1だという。

   わたなべがさっそくチャレンジしてみる。1000円札を入れて07番のボタンを押す。ガチャ! 出てきたのはカレーうどんだった。落胆しながらも調理して食べてみると、「おそば屋さんのカレーうどんなので、かなりだしがしっかりきいてます。これが自販機から出てくるなんて、ちょっと信じられません」

   羽田エアポートガーデンには文房具の自販機があった。「KOKUYODOORS」に設置されていて、2000円を投入するとスペシャルボックスが出てくる。「結構しっかり入っています。ノート、スティックのり、ペンなど6種類」(わたなべ)

   羽田空港でもう一つ発見したのが、帽子ブランド「ニューエラ」の自販機だ。「こんなのがあるの!」と、わたなべはさっそくモスグリーンのキャップを購入。「ちゃんとショッパーに入って出てきました」

   小籠包専門店「京鼎樓」は都心の地下鉄駅に冷凍小籠包の自販機を設置しているし、「月島もんじゃ おこげ本店」は五目もんじゃを自販機で販売している。24時間、365日いつでも買える自販機ブーム、一気に広まりそうだ。

(カズキ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中