2024年 5月 26日 (日)

「ランチでマグロ食べ放題」が増えそうな予感? 江藤愛アナが高めのトーンで伝えたニュース

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   マグロが安くなるかもしれない。「値上げのニュースがつづく中、お寿司で人気のクロマグロが値下げ?」と、14日(2023年4月)のTHE TIME,で江藤愛アナウンサーが最後は声のトーンもいちだん高く豊漁を伝えた。

  • 豊漁が続けば…(写真はイメージ)
    豊漁が続けば…(写真はイメージ)
  • 豊漁が続けば…(写真はイメージ)

「他のマグロも安くなるかも...」

   映像は、京都府舞鶴市の若狭湾で水揚げ風景。約200キロのクロマグロが5匹あがった。こうした大物がきのうは沖縄・石垣島でも6匹、福井県では3日に4匹。いま、クロマグロが全国で豊漁だ。「明るい兆し」と、ナレーションの声も弾んだ。

   そのわけは、日本沿岸でイワシの大量発生で「エサにするイワシを、クロマグロが海流に乗り追いかけている」(東海大学海洋学部の山田吉彦教授)ためという。おかげで、東京・豊洲市場の一日取扱量はきのう、前週の1.5倍の45.2トンあった。

   都内の人気店は「仕入れ値が20%安くなっています」という。ランチでマグロの食べ放題を出すこともありそうとのこと。鮮魚店に聞くと、1カ月前に1柵(300~400グラム)6000円だったのが「今は4800円ぐらいで売れる」そうだ。

   江藤「(キハダとか)他のマグロも安くなるかもしれません」

   豊漁が続けば、1週間から10日ほどでスーパーに安いマグロが並ぶ可能性もありそうだ。

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中