2024年 4月 17日 (水)

大阪IRのPR動画に無断使用疑い 谷原章介「ずさんと言わざるを得ない」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「カジノなどの統合型リゾート施設・IRの計画が全国で初めて国の認定を受けた大阪。ある騒動が起きています」とMCの谷原章介が切り出すと、倉田大誠キャスターが2枚の画像を前にこう続けた。18日(2023年4月)の「めざまし8」。

   倉田キャスター「大阪IRのホームページなどに掲載されていたイメージ映像を切り取ったものなのですが、こちらの写真、どこかで見覚えはないでしょうか。今、著名なアート作品が無許可で使われていた疑いが浮上しているんです」

  • 日本MGMリゾーツのサイト掲載の4月17日公表リリース(一部)より
    日本MGMリゾーツのサイト掲載の4月17日公表リリース(一部)より
  • 日本MGMリゾーツのサイト掲載の4月17日公表リリース(一部)より

奈良美智氏の「あおもり犬」に酷似...

   問題になったのは、「MGM・オリックスコンソーシアム」が制作したイメージ図や動画に使われていた奈良美智氏の「あおもり犬」に酷似した犬のオブジェと村上隆氏の花のデザインにそっくりの壁画。

   奈良氏本人がツイッターで「大きな犬の自作イメージが出てくるのだが使用を許可したこともない。というか、許可自体を求められたこともない」と投稿したことから問題が発覚。大阪府・大阪市IR推進局は会見で謝罪し、ホームページから動画や資料を削除した。

   大阪IRのイメージ図と実際のアート作品を見比べた武井壮(「百獣の王」・タレント)は「ワンちゃんのやつはほぼそっくり。で、村上さんのやつはもう...ほぼ一緒。村上さんのだって言われてもなんの疑いもなく『ステキ!』って思う」と苦笑い。

   MCの谷原章介は「MGMという会社はアメリカでカジノ等を運営している。契約にうるさいアメリカの会社が入っていてもこんなことになってしまうんですね」とコメント。

   これに対し、IR政策および法規制に詳しい「デロイトトーマツグループパートナー」の仁木一彦氏は「IRという非常に大きな事業計画を作るには、MGM・オリックス以外にも多くの会社にも手伝ってもらって提案書を作る。ほかの国を見てもそれが一般的です。非常に多くの会社が関わる中でのガバナンスっていうのが重要になってくる」と指摘した。

   著作権侵害の可能性は「あおもり犬」についても、花のデザインについても「ある」という。

   谷原「法的に問題のあるものがずっと放置されていた。ずさんと言わざるを得ない」

   風間晋(フジテレビ解説委員)「ずさんですよね。常識的に考えて。ただ、この事業は始まったばかり。行政と民間企業だとか、国内企業と国外企業だとか、業態の違う企業がまとまっていたりとか、色々難しい面はあるが、前に進むためにはこの問題がこのタイミングで出てきたことを肝に銘じてやっていかないといけない」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中