2024年 5月 28日 (火)

奈緒が紹介「さらしロール」の使い方 水卜麻美アナの感想は?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   俳優の奈緒さんが愛用しているのは、キッチングッズの「さらしロール」だそうだ。今日28日(2023年4月)の「ZIP!」で、スタジオに自宅で使っている実物を持ち込んで、いかに便利かをプレゼンした。奈緒さんは他局フジテレビの話題作「あなたがしてくれなくても」などに出演、ZIP!では「金曜パーソナリティー」を務めている。

   奈緒さんが、キッチンペーパーを使う際に量が「多すぎるとおもいませんか」と切りだすと、MCの水卜麻美アナが「もったいないなーって思っちゃう」。

  • キッチンで活躍?(写真はイメージ)
    キッチンで活躍?(写真はイメージ)
  • キッチンで活躍?(写真はイメージ)

「しみがついてきたら、お掃除用として...」

   奈緒さんが紹介したのは、キッチンペーパーのたて幅より少し長めの白いロールで、ペーパーと同じように、ミシン目が入っているところで切って使う。さらしは7メートル巻いてあるといい、奈緒さんがミシン目で切ると、真四角のふきんのようになった。商品名は「さささ 和晒(さらし)ロールCut」で、ミシン目ありが2970円だそうだ。

   どんなふうに自宅で使っているのか、奈緒さんが自撮り写真付きで解説した。キッチンでは、調味料などがある「すぐ手に取れるところに置いています」と奈緒さん。アツアツの塩おにぎりをよくつくるそうだが、「(ラップの代わりに)さらしを使うとアツアツのご飯も握りやすく、一回絞るように握って、粗塩を手につけてキュキュッと軽く2、3回握ると簡単においしく出来上がります」という。

   ほかにも野菜の水気を切るときも便利で、使い終わっても煮沸消毒して干せば、すぐに乾くといい、「無駄にキッチンペーパーを使いすぎてしまうこともなくなりました」。

   何回か使ったら台ふきにして使い、「さらにさらに使ってしみがついてきたら、お掃除用として使い、さらしにとって第2第3の人生を歩んでいくようにしています」。

   水卜アナは初めて手にしたようで、「ほんと、しっかりしていて、確かに何度も使えそう」とピンピン引っ張りながら驚いていた。奈緒さんは「そうなんです。1回目でもすごく吸水してすごく使いやすいので...」。出演していた他のアナたちから「使ってみたい」との声もかぶさっていた。

   他局で「三千円の使い方」と題するドラマがあったが、このお値段で便利さと何度も使えることを試すか、視聴者の考え方次第というところだろうか。

(コムギ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中