2024年 5月 26日 (日)

一般人なのにシュワちゃんCM以上の衝撃?

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「完全メシ~~~」。テレビから突然、聞き覚えのある声が聞こえてきた。日清食品「完全メシ」のCMだ。サンシャイン池崎と一緒に登場した、眼鏡をかけたふくよかな女性が「完全メシ!完全メシ!完全メシ!」と連呼するその声が、懐かしい大山のぶ代の「ドラえもん」そっくりなのだ。

   この女性は以前、「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で「あのキャラに似すぎている店員問題」として紹介され、その後も何回か同番組の企画に出演した錦糸町駅構内のクレープ屋さんで働かれている木村佳代さんという一般の人だ。かくいう私もその時番組をリアルタイムで見ていて、あまりのそっくりぶりに驚いたものだ。

  • CMから聞こえてきたのは…(写真はイメージ)
    CMから聞こえてきたのは…(写真はイメージ)
  • CMから聞こえてきたのは…(写真はイメージ)

演じているわけでも、扮装しているわけでもないのに...

   愛煙家の木村さん、好きな銘柄を訊かれると、「マルボロメンソールライトぉ~!」と、およそドラえもんの口からは出ないであろう単語があの声で述べられたり、「ぼくドラえもん」の歌をカラオケで歌ったり(ちょっと音程が外れるところまで完コピだった)......。そのたびに腹を抱えて笑わせて貰った。

   そんな木村さんを起用するなんて。さすが日清食品だ。個人的にはカップヌードルのCMにアーノルド・シュワルツェネッガーを登場させた以上の衝撃だ。

   以前、トヨタのCMでジャン・レノが、ソフトバンクのCMでブルース・ウィリスが、ドラえもんに扮していたが、どちらも「原作への冒涜」とまでは言わないものの、決して好意的には感じず、「はあ、そうですか」としか思わなかったのだが、この「完全メシ」の木村さんは、別に演じているわけでも、扮装しているわけでもないのに、ドラえもんがCMをしているとしか思えない。その昔、大山のぶ代がナレーションをしていた、「ツノダのドラえもん自転車」のCMを思い出した。私も含め、当時の子どもたちは、真似して「ツン、ツン、ツノダのテーユー号」と歌っていたものだ。

   子どもの頃から「ドラえもん」大好きっ子の私。てんとう虫コミックスの漫画はもちろん全巻所有。カプセルトイやらアパレルやらの「ドラえもん」グッズにも相当つぎ込んでいるが、アニメ版はめっきり見なくなってしまった。ドラえもんの声はやっぱり大山のぶ代でなくては、という思いがあるから。私と同じように、昭和の子どもたちは木村さんの声で、大山のぶ代版「ドラえもん」を思い出し、喜ぶ人は少なくないのでは! 「帰ってきたドラえもん」でふたたび未来から戻ってきたドラえもんを抱きしめて、「嬉しくない!これからまたずうっとドラえもんと一緒に暮らさない!」とうれし泣きする「ウソ800(ウソエイトオーオー)」を飲んだのび太くんのように......。

(子守熊)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中