2024年 6月 19日 (水)

コロナ感染者数「ずいぶん減ったな」 それでも安住紳一郎アナ「気をつけたい」理由

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   8日(2023年5月)から新型コロナウイルスの感染法上の扱いが5類に変わる。「へんな言い方ですが、こういうグラフも見納めになるかもしれません」と、きょう3日のTHE TIME,で司会の安住紳一郎アナウンサーが新規感染者数を日ごとに書き込んだ棒グラフを示した。

  • 5類移行でどう変わる?
    5類移行でどう変わる?
  • 5類移行でどう変わる?

「じわりじわりと...」

   その棒グラフには2022年12月27日の2万2063人をピークにきのうの2604人までカーブがほぼ下がり続けたことが分かる。「私もちょうどこのへんでかかりましたけど、ずいぶん減ったな」と安住が今年1月の第8波あたりを指さしながらポツリ。しかし...、というのがきょうの話題だ。画面には日ごとの新規感染者数を書き込んだカレンダーが。

   安住「実は先週に比べると(感染者数が)上昇しているんです。数は全体的に少ないものの、じわりじわりと増えていることがわかります」

   東京都内で前週同曜日より感染者が増えた日を示す赤い数字がほぼ毎日、減少の青数字は3つだけ。この発表も、8日からは行われない。

   視聴者からは「来週から医療費がかかるので、不調でも病院に行かない人が出てきそう」(50代女性)、「発表が毎日出なくなると、コロナがリアルに感じられない」(60代以上女性)といった不安の声が届いた。「いつまで数字で騒ぐのか」(30代男性)というウンザリ派もいた。

   安住「症状が比較的軽いといわれますけど、感染者の数が増えると会社や学校にも行かなない状況は変わりませんからね。気をつけたいと思います」

   宇賀神メグ・アナウンサーが「はい」とうなずいた。

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中