2024年 2月 25日 (日)

谷原章介「日本の安全神話は崩れたかも」 まだ明るい銀座で強盗

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   8日(2023年5月)午後6時過ぎ、銀座の高級時計・ロレックス専門店に3人組の強盗が押し入り、ビンテージ系の高額品など100点以上を盗んで逃走した事件。9日の「めざまし8」は元埼玉県警捜査一課警部補の佐々木成三氏を招き、複数の目撃者が撮影した3本の動画を分析した。

  • 捜査が続いている(写真はイメージ)
    捜査が続いている(写真はイメージ)
  • 捜査が続いている(写真はイメージ)

撮影者も「え?演技じゃない?」

   上下黒い服を着て白い仮面を被った男3人はバールのようなもので次々とショーケースを壊し商品を袋に詰めていく。撮影者も「え?演技じゃない?」「何かの撮影かと思った」と目を疑うほどの現実離れした異様な光景だ。犯行が起こっている店の前をそのまま通り過ぎる通行人が多いのも驚きだ。

   MCの谷原章介「人目がある中、しかもまだ明るい銀座での犯行。非常に驚きました。日本の安全神話は崩れたかも知れませんね」

   動画を見た佐々木氏はこう話した。

   「あまりにも堂々とし過ぎている。周りが全く見えていない。『本当にこれは犯罪なのか。もしかしたらドラマの撮影じゃないか』と思う人がいたくらい大胆な犯行。目撃者がこれだけ多くいることを最後まで気付いていないことが素人の犯行だなと感じました」

   動画には強盗犯らが店を出ようとした際、1人の女性が店の扉を外側から閉めて足止めをしようとするシーンがあり、この行動に様々な声が上がっているというが...。

   佐々木氏「この女性は正義感を持って行動をした。非難されることではないと思う。ただ、警察官というのは武器を持っているから犯人と立ち向かえる。武器を持っていない一般の方がこういった人物たちに立ち向かうことにはかなりのリスクはある。そこを考える必要がある。この場合は周りに助けを求めることも1つの選択だったと思う」

   谷原「武井さん、もしこの場にいたらどうします?」

   武井壮(「百獣の王」・タレント)「どうしようもできない。今回は何の危害もなかったから良いが、こういった犯人が銃器や凶器を持っているようなことって容易に想像がつく。海外でこんなことが起きたら一般の人は真っ先に距離を取ると思う。日本ってこういう事件が日常で起きないから、パニックになることも通報しようと思うこともできないんだと思う」

   警察はこれまでに、建造物等侵入の容疑で4人を逮捕したが、もう1人はまだ逃走中だという。盗まれた時計が見つかったという情報も入っていないそうだ。

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中