2024年 6月 16日 (日)

「らんまん」どうなる万太郎の東京暮らし 小倉久寛の質屋主人も気になる

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   NHKの朝ドラ「らんまん」5月9日(2023年)放送回。東京の町のなか、荷車に大荷物を載せて住まいを探し周る万太郎(神木隆之介)と竹雄(志尊淳)。しかし、なかなか下宿先が見つからず途方に暮れる。(ネタバレあり)

  • NHKの「らんまん」番組サイトより
    NHKの「らんまん」番組サイトより
  • NHKの「らんまん」番組サイトより

盗まれたトランクをめぐり...

   予想通り、神社でお参りをしている隙に、標本が入った大事なトランクを盗まれてしまう。

   大慌ての万太郎。大切なものを紛失あるいは盗難に遭遇したときの血流悪化、胃痛のような不快感はよくわかる。生きた心地がしない。それでも救われたのは、万太郎が「人のせい」にしなかったから。お育ちがいいのを再確認した。

   しかしすぐに質屋を思いついたのはなぜだろう。一般的に植物に無縁の人にとっては、トランクの中身はなんの価値もない。すなわち価値があるとすればトランクだ。なるほど質屋に駆け込む訳に納得。

   「中尾」という質屋へ行くと現れた主人役は小倉久寛。そこにいきなりトランクを持ってやってきた女性が成海璃子。トランクと女性とのバランスの悪さで、万太郎のトランクだとすぐにわかった。イニシャルも入っていることもわかりビンゴだ。

   小倉主人の計らいで、トランクは買い取らずに、万太郎のもとに帰ってきた。よかった。どうやらこの質屋とこの先も縁がありそう。優しすぎる質屋の主人と万太郎との今後の関わりが楽しみだ。

   「絶対にレギュラーな小倉久寛だ!」「ちょい役にしては著名すぎる」などネットでも、小倉さん演じる質屋主人の今後の出演を予想・期待する声が寄せられていた。

   トランクだけは取り戻せたものの肝心の標本がなくなっていた。現金が抜かれて財布だけが戻ってきたようなものか。さらにトランクを盗んだ男は長屋に住み、その妻が質屋に現れたということのようだが、質屋と併せて万太郎の東京生活と関わりがあるのは間違いない。これまでのお坊ちゃま暮らしとは正反対の質素な生活になりそうだ。万太郎の東京暮らし、どんな風に描かれるのか展開が気になる。

(Y・U)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中