2024年 5月 25日 (土)

安住紳一郎アナ、4容疑者「全員10代」に「社会のいびつさを感じました」 銀座強盗関与か

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「皆さんの関心もたいへん高いと思います」と10日(2023年5月)のTHE TIME,で司会の安住紳一郎アナウンサーが切り出したのは、銀座の強盗事件だ。大胆でなんとも稚拙な犯行。容疑者全員10代。指示役がいたのでは、との指摘もあがっている。

  • 指示役は?捜査が続いている(写真はイメージ)
    指示役は?捜査が続いている(写真はイメージ)
  • 指示役は?捜査が続いている(写真はイメージ)

「指示役の存在」指摘も

   その犯行映像には「まじ?」の声が交じる。おととい午後6時過ぎ、銀座のどまん中にある高級時計ロレックス専門店に仮面をつけた男4人が押し入り、バールでショーケースを叩き壊し、1億円を超す100点余りを奪い、白い車で逃げ去った。ドッキリ的ないたずらかと思った人がいてもおかしくない乱暴な強盗シーンだった。

   15分後、3キロほど離れた赤坂で白い車が見つかった。追い詰められた男の1人は警察官に「痛いです、痛いです、痛いです。止めてください」とさけんだ。警察がマンションに不法侵入したとして4人を逮捕すると、無職や私立高校3年の16歳から19歳の少年だった。マンションの植え込みからはきのう、時計30点入りのバッグや手袋が出てきた。

   浮かび上がった「疑問」を安住が上げる。

   残り70点の行方は? 4人は「お互いのことは知らない」と供述しているそうだが、全員が横浜在住、つながりはなんだったのか? どうやら役割分担があり、必ず指示役がうしろにいただろうとの指摘もある。

   元埼玉県警刑事の佐々木成三さんは「4人は逮捕リスクをまったく考えていない。言われたことだけで動いた感じ」という。警視庁は高額報酬をうたう闇バイトで集まった可能性もあるとみている。

   安住「なんとなく稚拙さを感じさせました。人生で最も楽しいであろう10代の時期をなぜこうなってしまったのかという社会のいびつさを感じました」

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中