2024年 6月 14日 (金)

安住紳一郎アナ 千葉震度5強に「東京港区にいて車酔いのような感じ」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   けさ(2023年5月11日)4時16分ごろ、多くの人がまだ寝ている時間に、関東地方がグラリと揺れた。千葉県木更津市で震度5強など。「緊急地震速報、携帯電話のアラームで目を覚ました人も多いと思います」「私もここ東京港区にいて車酔いのような感じで驚きましたね」とTHE TIME,司会の安住紳一郎アナウンサーが伝えた。

  • 気象庁サイトより
    気象庁サイトより
  • 気象庁サイトより

予想される雨への警戒呼びかけも

   その揺れを「THE TIME,」は各地からリポートした。

   木更津のバーは、50本ほどの酒瓶が床に散乱。「ドーンと突き上げる揺れで起こされました。店のドアを開けたらお酒臭いんで、割れているなと思いましたね」と、モップを手にした男性店長が話す。珍しいウイスキーもあり「被害は10万円ぐらいか」という。旅館の女性従業員は「しばらく、すごく強い揺れが続きました」、男性従業員からは「食器棚中落ちてる」と驚きの声も。市役所には「屋根瓦が落ちた」との連絡があった。

   震度5弱だった千葉県君津市で72歳の女性が避難の際に転び、右肩にけが。震度3の横浜市保土ヶ谷区で60代女性が家の中で転んで軽いけがを負った。

   JR木更津駅では、天井の蛍光灯ケースが傾き、みどりの窓口の自動ドアが開かなくなった。SNSには千葉県松戸市や都内渋谷区から「水が出にくくなった」といった投稿があった。

   気象庁は、揺れが強かった地域では落石や土砂崩れの危険に注意を呼びかけた。

   安住「千葉ではきのう昼にも最大震度3の地震がありました。その地震と(今回の地震)は関係ないそうですが、千葉県内はあさってから来週月曜にかけて雨が予想されますので気をつけてほしいということです」

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中