2024年 5月 27日 (月)

「久々の王道ラブストーリー来た~!」 森七菜、間宮祥太朗ら7月スタート「月9」に「大好きなやつ」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   森七菜さん、間宮祥太朗さんがダブル主演を務める月9ドラマ「真夏のシンデレラ」(フジテレビ系)が、2023年7月にスタートする。5月17日、同局が発表した。森さんと間宮さんは月9初主演、初共演となる。

   「真夏の海を舞台に、今夏一番ドキドキ・ワクワクする恋模様を詰め込んだオリジナル脚本の男女8人の恋愛群像劇」だ。共演には神尾楓珠さん、吉川愛さん、萩原利久さん、白濱亜嵐さん、仁村紗和さん、水上恒司さんが名を連ねる。

  • 森七菜さん(写真:西村尚己/アフロ)
    森七菜さん(写真:西村尚己/アフロ)
  • 森七菜さん(写真:西村尚己/アフロ)

「これぞ月9」

   森さんが演じるのはサップのインストラクターで、「男勝りなサバサバガール」の蒼井夏海(あおい・なつみ)。間宮さんが演じるのは一流大学を卒業して大手建築会社に務める水島健人(みずしま・けんと)で、「優しすぎる好青年」という役どころだ。

   その他、神尾さんは大工の牧野匠、吉川さんは美容師アシスタントの滝川愛梨、萩原さんは臨床研修医の佐々木修、白濱さんはお調子者の山内守、仁村さんはシングルマザーの小椋理沙、水上さんはライフセーバーの早川宗佑を演じる。

   森さんは

「群像劇的なたくさんの登場人物たちとの物語はなかなか経験がないので、人見知りもあり少し緊張していますが、キャストのみなさんと一緒にお芝居できるぜいたくな空間を楽しみながら、リアルな雰囲気をお届けできるよう真夏の海でたくさんの思い出を作り、この夏をもっと熱くできるような作品を皆さんにお届けします」。

   間宮さんは

「このドラマの企画のテーマが『月9×恋愛×群像劇×オリジナル作品』とお聞きした時、こんなにも王道要素が詰まったド真ん中ストレートな作品に関われることに、新しい好奇心が刺激されました」
「世の中にも明るいムードが戻り始めた年の夏に、このような爽やかなまぶしさを感じるテレビドラマに携わることを楽しみにしています」

とコメントしている。

   近年の月9ドラマを振り返ると、「イチケイのカラス」(21年4月~6月放送)、「ナイト・ドクター」(21年6月~9月放送)、「元彼の遺言状」(22年4月~6月放送)など、医療ものやミステリー、お仕事ドラマなど、恋愛要素が主軸ではないものが目立つこともあってか、新月9が「王道ラブストーリー」になりそうということで、ツイッターなどでは期待の声が相次いでいる。

「月9 来た~!!久々の王道のラブストーリ 群像劇!大好きなやつ」
「やっばーー!私の好きな月9おかえり!!月9は王道ラブストーリーじゃなきゃ!!」
「夏の王道ラブコメたまらんーーーーこれぞ月9」

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中