2024年 5月 30日 (木)

菊間千乃弁護士が明かした 「3人で田植え」時、玉川徹の労働実態

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   モーニングショーのMC羽鳥慎一と、コメンテーターの菊間千乃(弁護士)、玉川徹(テレビ朝日社員)が21日(2023年5月)に京都で田植えをした。「玉川さん、全然働かない」。23日のモーニングショーで菊間が嘆いた。

   現場は京都府与謝野町。「3人田植えのワケ」を菊間が明かした。

「もともと5、6年前に旅行に行った時、食べたお米が、めっちゃおいしくて。『京の豆っこ米』っていうんですね。作るのに参加できると聞いて、3年前から参加して。羽鳥さんにあげたらおいしい、って去年から参加して。で玉川さんも今年から。玉川さんが全然働かないね。ずっと、体育すわりしてた」。
  • 「暑くてたいへん」だったけれど…(写真はイメージ)
    「暑くてたいへん」だったけれど…(写真はイメージ)
  • 「暑くてたいへん」だったけれど…(写真はイメージ)

羽鳥慎一「最初は、一本しか...」

   玉川「ハッハッハ」。

   羽鳥慎一「(玉川は)最初は、一本しか植えないんですよ。暑くてたいへんだといって。でも、やったらね。けっこうやりましたね」。

   玉川「ぼくはね、田植え機に乗ったんですけれど。ぼくが一番まっすぐでしたね」

   菊間(爆笑)「そんなことないって」

   玉川「菊間さんなんか。こんなになっちゃって」

   菊間「なっていませんて」

   羽鳥「でも、こんな機械に乗って、まっすぐ植えるなんて、農家の人はすごいなって」。

   玉川「この機械はね。自動運転もできるんですよ」「日本の農業って、コメの需要も減っていくし、それ以上に労働する人、農業に関わる人が減っていくんですよ。ただでさえ少ない需要が満たせなくなっていく」「この農業法人は、周りの農家さんも含めてやってくれる。こうしないと日本の農業はもたないですよ」

   菊間「私たちが直接お米を買うことで、農家さんを支えることもできるし、おいしいので、私が差し上げるたびに賛同する人が増えて行って。みなさん、稲刈り行ったり田植えにきたりしているので」

   羽鳥「私と菊間さんは必ず9月に稲刈り行きます。玉川さんは暑いの嫌じゃなかったらぜひ」

   玉川「(ワイシャツの腕をまくりながら)すごい日焼けしちゃったんですよ」

   菊間「玉川さんが真っ白で、びっくりしました」

   玉川「あちこち日焼けして、熱もっちゃってるんだけど」「でも、麦も裏作でやってるところあるんですよ。麦も米も足りませんから、これからぜひ」

(栄)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中