2024年 5月 27日 (月)

安住紳一郎アナ 「未来から来た馬ロボット」ネタで生々しい欲望を吐露

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   昨日22日(2023年5月)、第90回日本ダービーPR発表会が東京・神田明神ホールで行われ、イベントには年間プロモーションキャラクターを務める佐々木蔵之介さんと見上愛さんが出席した。23日の「THE TIME,」は、「エンタメフラッシュ」コーナーでこの様子を詳しく報じた。

   登壇する2人の前に現れたのは「私はダビノスケ」と自己紹介する白い馬。実はこれは本物の馬ではなく、ロボット。

  • 時間を超えて…(写真はイメージ)
    時間を超えて…(写真はイメージ)
  • 時間を超えて…(写真はイメージ)

「宝くじの当たり番号とか...」

   見上愛さん「ダビノスケの正体って、佐々木さんですか?」

   佐々木蔵之介さん「まさか、ち、ち、ち、違いますよ」

   「未来から来た馬ロボット」という設定のダビノスケに、蔵之介さんは「未来も行けるんだと思うんですよ。でもダビノスケにこっそり(当たり馬券を)教えていただこうかな」

   見上さん「ズルはダメですよ」

   2人の会話を聞いて、目をパチパチしながら大きくいななくダビノスケ。

   蔵之介さん「なんか、嫌な顔してますね」

   司会の安住紳一郎「ダビノスケ、迫力あったね」

   松田好花(日向坂46)「はじめ本物かと思っちゃいました」

   安住紳一郎「未来に行けるらしいですよ」

   松田好花「テーマパークとかでよく、入場者100万人目とかでくす玉パーンみたいな演出あるじゃないですか。私すごくあこがれを昔から持ってるので、未来から100万人目のタイミングを教えてもらって、是が非でも入り込んで100万人祝われたいですね。人生の走馬灯で流れてきそうな景色じゃないですか」

   安住紳一郎「そんなんでいいの?」

   松田好花「逆に安住さんは何ですか?」

   安住紳一郎「それこそタイムマシン乗って宝くじの当たり番号とか全部調べたいよね」

   松田好花「あーそれはねー」

   安住紳一郎「ごめんごめん、アイドルだったね」

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中