2024年 6月 19日 (水)

「Do As Infinity」伴都美子が「ラヴィット!」サプライズ生出演 名曲フル披露にSNS「朝から大号泣」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   6月22日(2023年)放送の情報番組「ラヴィット!」(TBS系)にロックバンド「Do As Infinity」の伴都美子さんが出演。往年の名曲を生歌唱し、ネットが盛り上がった。

   この日はミュージシャンの斉藤和義さんの誕生日ということで、「ずっと好きだった」の曲にちなみ、「ずっと好きだったもの」をテーマにオープニングトークが繰り広げられた。

  • TBS「ラヴィット!」番組公式サイトより
    TBS「ラヴィット!」番組公式サイトより
  • TBS「ラヴィット!」番組公式サイトより

「なかなかフルコーラスで歌わせていただくことがない」

   ニューヨークの嶋佐和也さんが「学生時代大好きで、ほんとによく聞いてて」として挙げたのがDo As Infinityで、特に好きな曲として2002年リリースのヒット曲「陽のあたる坂道」を紹介した。

   木曜レギュラーのギャル曽根さんが歌う予定だったというが、MCの川島明さんが

「一応念のため、ご本人さんに歌っていいですか?と許可を取りに行きました。すると...お願いします!」

と呼び込むと、伴さん本人が登場。スタジオは大盛り上がりとなった。もう1人のメンバーの大渡亮さんも出演予定だったが、体調不良のため、伴さん1人の出演になったという。

   「うれしかったので、来ちゃいました」という伴さんは、「陽のあたる坂道」をフルコーラスで生披露した。嶋佐さんは「最高でした。2番も全部覚えてた。歌詞見てなかったですけど全部歌えた」と大興奮。伴さんも「なかなかフルコーラスで歌わせていただくことがないので、めっちゃ...ありがとうございます。うれしいです」と喜んでいる様子だった。

   名曲を本人がフルコーラスで歌ったということで、ツイッターなどでは

「ラヴィットでDoAsInfinity聴けると思ってなくて、朝から大号泣 陽のあたる坂道、大好きすぎて歌詞見なくても口ずさめた」
「Do As Infinity、伴さんの歌声最高すぎて泣きそうになった」
「伴さん素敵な歌声だった!陽のあたる坂道をフルコーラスで聴けて嬉しかったです」

と盛り上がっていた。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中