2024年 6月 15日 (土)

【あなして特別編】みちと陽一は離婚したけど恋人同士っていうこと?「してくれなくても」はそういう意味?

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   木曜劇場「あなたがしてくれなくても」(フジテレビ系)特別編が29日(2023年6月)に放送され、ラストシーンをめぐってさまざまな憶測が飛び交っている。

   特別編では、みち(奈緒)が新名誠(岩田剛典)に惹かれながらも、ずっと夫の陽一(永山瑛太)から離れなかったことや、離婚した後にバツイチの男、瀬田(野間口徹)と数回会ったことで、陽一への気持ちを再確認する様子が描かれた。

  • さまざまに憶測
    さまざまに憶測
  • さまざまに憶測

最後にはめていない2つの指輪のアップ

   そして、23日の最終回でも放送された、坂道でみちと陽一がキスするシーンが流れる。最後に、「夫婦でいる意味なんて、きっとずっとわからない。でも、今ならわかることがある」というみちのナレーションとともに、2つの指輪が写された。

   ツイッターなどでは、「あのラストカット、離婚したけど同棲始めたってコト?!」「最後に映ったはめてない結婚指輪、坂道キスのときも指輪してない、再婚なし?」「最後は恋人に戻っただけって感じかな」などの考察が投稿されている。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中