「和田アキ子殺人事件」TBS系で2月に放映

印刷

歌手の和田アキ子さんが殺人事件の被害者となるドラマ「和田アキ子殺人事件」が2006年2月にTBS系で放映されることが明らかになった。大物タレントの名前がついた殺人事件のドラマは、TBSでは1989年の「ビートたけし殺人事件」以来だ。ドラマの鍵を握る和田さんのマネジャー役には、お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズさんが抜擢された。ドラマは、歌手・和田アキ子とマネジャーの人間関係を軸に展開。和田さんと親しい芸能人やスポーツ選手が、容疑者として捜査の対象になるという。TBSは「和田さんの実際の人間関係にもとづいたリアルベースのドラマです。涙あり、笑いありのドラマになると思います」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中