骨伝導スピーカーつきメガネ ビジョンメガネ

印刷
ビジョンメガネが発売する骨伝導スピーカーつきメガネ「MYDO eyeSonic」
ビジョンメガネが発売する骨伝導スピーカーつきメガネ「MYDO eyeSonic」

ビジョンメガネは骨伝導スピーカー付メガネ「MYDO eyeSonic」を9月15日から同社の全262店舗で発売する。骨伝導スピーカーをメガネと一体化させた商品は業界初。
ビジョンメガネが販売しているメガネフレーム「MYDO」の耳掛け部に、音の振動を直接頭蓋骨から耳に伝える骨伝導スピーカーを組み込んだ。「MYDO」は、耳かけ部に特殊な二重構造を採用し強い固定力を持つメガネフレーム。その強い固定力が耳掛け部への骨電動スピーカーの搭載を可能にした。耳を塞ぐことなく音楽を楽しめるほか、フレームがずれないためスポーツなどにも最適だという。
ノーマルタイプの耳掛け部も付属。付け替えると普通のメガネとしての利用もできる。
2種のフレームにそれぞれレッド、ブルー、オレンジ、グレーの4色のカラーを用意した。販売価格は骨伝導スピーカー付メガネフレームに、ノーマルレンズ、交換用耳掛け、丸型イヤホンジャック対応コードがセットで38,000円(税込み)。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中