ファッション誌「ヴォーグ」が「今年の女性」11人を表彰

印刷

   ファッション誌「VOGUE」の日本版である「VOGUE NIPPON(ヴォーグ ニッポン)」の読者を魅了する女性に対して贈られる「VOGUE NIPPON Women of the Year 2007」の受賞者11人が決定し、07年11月26日、東京・六本木のホテルで授賞式が開かれた。授賞式が開かれるのは今年で2回目。女優の檀れいさんら9人が出席した。07年度ミス・ユニバース優勝者の森理世さんは07年を振りつつ、

「まだまだ自分は未熟だと思う。来年は、今(自分が)経験していること、学んでいることを何かの形として社会貢献できるように頑張りたいと思います」

と、08年に向けての意気込みを語っていた。11月28日発売の「VOGUE NIPPON」1月号には、受賞者のインタビューが掲載される予定。残りの受賞者は、綾瀬はるかさん、安藤美姫さん、神尾由美子さん、河瀬直美さん、田中宥久子さん、土屋アンナさん、友近さん、富司純子さん、堀北真希さん。

授賞式には9人が出席した
授賞式には9人が出席した
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中