「食の安全」守れない 生協は存在価値あるのか

印刷

   中国産の「毒入りギョーザ」が発覚したのに続いて、次々と中国産食品の回収が行われている。さらに、問題のギョーザが発売されていたのは、従来のスーパーに比べて「安心」を売りにしていたはずの「生協」だ。ミートホープ社の偽装ひき肉を使ったコロッケを全国販売していたのも生協で、「スーパーとは違う、消費者の味方」としての存在意義が問われかねない状況だ。

組合員が最も期待するのは、「商品の質」と「食品の安全性」

問題の商品は生協の店舗で売られていた
問題の商品は生協の店舗で売られていた

   被害者に問題のギョーザを販売してしまった「ちばコープ」の上部団体にあたる「コープネット事業連合」は1月30日に記者会見を開き、国内で「毒入りギョーザ」の流通を食い止めることができる可能性があったことを明らかにした。

   記者会見で明らかにされた内容によると、問題のギョーザを開発していた02年3月の段階で、「事業連合」の、さらに上部団体にあたる「日本生活協同組合連合会(日生協)」の検査で殺虫剤の「メタミドホス」を検出していたが、「基準値を下回る」として、特に問題にならなかった。

   また、千葉市の母子が食べて症状を訴えたギョーザを1月上旬に検査した際も、薬品のような臭いに気づいていたにもかわらず「商品の不良か別の理由か判断できなかった」として商品回収などの対応をとらなかった。さらに、1月29日に、千葉県警から「殺虫剤を検出した」との連絡があった際、各店舗の商品は撤去したものの、すでに購入した組合員に対しては、特に情報開示などは行っていなかったという。

   生協をめぐっては、07年7月に明らかになった、ミートホープによる偽装ひき肉事件でも、生協連が開発した独自ブランド商品「CO・OP牛肉コロッケ」に偽装肉が混入し、全国に流通させてしまったという過去もある。これを受けてチェック体制を強化したはずだったが、「問題商品」の流通を食い止めることはできなかった。

   06年の「組合員意識調査」によると、組合員が生協に最も期待するのは、「商品の質」(64%)と「食品の安全性」(62%)で、スーパーなどの一般の小売店で売られているものよりも「食の安心と安全」に重きが置かれていることがわかる。

   この意向に、生協側はどのように答えようとしているのか。J-CASTニュースでは、日生協に対して

「一般論として、これまで、どのようにスーパーなどの商品との差別化を図ってきたのか」

と聞いてみたが、渉外・広報本部からは

「ちょっとお答えするのは難しい」

との答えが返ってきた。

「コープ製品のこだわり」はどこに

   そこで

「ウェブサイトを拝見すれば分かりますか?」

と聞くと、

「はい、ウェブサイトに記載してございます」

とのことだった。ウェブサイトでは

「コープ製品のこだわり」

というコーナーがあり、その記載内容によると「生協は『安全性の確保』『品質の確かさ』『低価格の実現』の3つの基本を大切に考え」ているそうで、食品に含まれる物質などについてのQ&Aも比較的充実しているように見える。ただ、明示的にスーパーとの優位性を主張するような文言は見あたらなかった。

   また、事件を受けて、今後のチェック体制の強化などの対応については

「組合員さんのお宅に該当商品が残っていると大変なので、今は回収に全てのエネルギーを注いでいる段階です。何らかの対策を打たないとはいけないと考えていますが、また具体的な対応策をマスコミ様に発表できる段階でありません」

と話していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中