乙葉の疑問 「エレベーターはベビーカー優先?」

印刷

   タレントの乙葉さんが2008年4月19日に更新したブログで、ブログに書いたことの中にニュアンスの違いがあったと謝罪している。

   以前ブログで「デパートに行ってみたらーエレベーターがこない!ベビーカー優先なのに、誰も降りてくれなくて(T_T)」と書いた。下に降りようとしたが、混雑し乗れなかったのだ。

   読者から「エレベーターはベビーカー優先じゃないです」との指摘があったようだ。乙葉さんは「私はエレベーターがベビーカー優先という意味ではなく、ベビーカー優先のエレベーターがあっても、なかなか乗れませんねーという意味でした」と、ニュアンスの違いを釈明した。

   乙葉さんの場合、混雑し乗れないことを店員に告げたところ、「上まで上がって降りてください、とのことで(>_<)やっと降りられた」と難儀したことがあった。デパート内で一苦労した体験を、思わず書き込んでしまったのだろう。

   とはいうものの、Q&Aサイト「ヤフー知恵袋」でも「満員のエレベーターを降りてまでベビーカーを優先しますか?」という質問が盛り上がっている。

   「公共の場でベビーカーを使用するとマナー違反て聞いたことないんですけど」「勿論降りますよ」との指摘がある一方、「人混みに仕方なく出掛ける時は、抱っこ紐です」と周囲に配慮した意見もあった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中