城田優激白 「ROOKIES」で起きた痛い事件

印刷

   俳優の城田優さんはTBS系ドラマ「ROOKIES」の撮影現場で、事件が起こったと2008年6月11日のブログに書いている。

「天気がいい中、撮影は順調に進んでいました。しかし事件は起きました」

   本番の前のテストを終え、城田さんと「湯舟哲郎」役の五十嵐隼士さんがキャッチボールをしていた。すると、城田さんが投げたボールが五十嵐さんの目の前でバウンドし、予想外の方向に跳ねた。

「キャッチが得意な五十嵐くんは『余裕余裕』と言わんばかりにグローブを構えました。そして次の瞬間、球はグローブの少し上、違う『玉』の方へ!」

見事股間を直撃

「『あ゛~』と崩れ落ちる五十嵐くん。そうです、見事股間を直撃です」

   城田さんは五十嵐さんの元へ駆け寄ろうとしたが、助監督から「本番行きま~す!」の声がかかった。

「きっと彼にはこれでもかってほどにエコーがかかって聞こえたと思います」

   無事本番を終え、休憩時間に様子を見に行ってみると、

「一生一大の大仕事をやり切ったようななんとも言えない表情で眠っているニャーこと湯舟こと五十嵐くん」

   ブログには五十嵐さんの寝顔の写真を載せている。

   「ROOKIES」は高校野球をテーマとした学園ドラマ。不良の溜まり場と化した野球部を、新人教師役の佐藤隆太さんが立て直していく。市原隼人さん、小出恵介さん、吹石一恵さんといった若手俳優が多数出演していることでも注目を集めている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中