電気料金09年1月から値上げ 東電

印刷

   東京電力は2008年6月26日、08年9月をめどに電気料金を見直すと発表した。10~12月期の料金は据え置くが、09年1月以降については値上げする見通し。原油価格の高騰に伴う燃料費の上昇、また新潟県中越沖地震で被災した柏崎刈羽原子力発電所の停止に伴う火力発電の増加などが理由。東電は「コストダウンの取り組みで設備関係費用などは減少している」としているが、原油高騰によるコストアップには及ばない、という。

   電気料金の値上げについては、燃料費の変動を反映する「燃料費調整制度」と、調整制度の基準燃料価格の変更に事業コストを加味して変更する「本格改定」がある。9月の見直しは本格改定で、大幅値上げになりそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中