三菱東京UFJ 旧UFJの新システム移行開始

印刷

   三菱東京UFJ銀行は2008年7月7日、旧UFJ銀行の約420店を新システムに切り替える作業を始めた。この日は、鶴舞(名古屋市)や大東(大阪府大東市)などの9店を切り替えた。12月まで5回に分けて行う。

   これまで旧2行のシステムが併存していたが、新システムにより、支店によって異なっていた商品やサービスが一体化する。旧東京三菱銀行各店のシステムを5月に切り替えたときは、プログラムミスから、提携先のセブン銀行ATMで出金できない障害があったため、今回は慎重に準備を進めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中